Be(目標)+Say(語る)=美生(びせい) 
夢を語る美しい生き方を、ここから始めましょう。


2017年09月10日

軽く鬱の日をどう過ごすか

わたしは橋本病という、甲状腺ホルモンが低下する病気を持っているのですが、毎秋このホルモン低下が非常に強くて軽く鬱になります。軽いから仕事も家事も出来るんです。でも何となく気分が晴れない・・最初に病気が分かった時は、自分で自分のことを「季節鬱」と思い込み、メンタルクリニックに行きました(苦笑)原因はわからないけれど鬱には薬が有効なのはわかっていたので、薬物療法をしようと思ったのです。
そこで血液検査をしたら病気が発覚してもう6年目です。なのでこの時期何をするべきか、何をしないべきかは良く分かっているつもりです。

よく「鬱を脱するには、とにかく動いてみる、出かけてみること」など言われますが、それが出来ないから困ってる訳でしょ(笑)出かけられるなら、とっくに出かけて気分転換したいです。でも出かけられないから鬱なんですよね。なのでもう、鬱に抵抗するのはやめました。

カウンセリングでは「感情と行動を切り分ける」と普段言い続けていて、たとえ気分が鬱でも、やるべきことをやる(行動する)ことをおススメしています。で、ここで重要なのは「やるべきこと」の概念。
鬱症状を訴える多くの人はとても真面目なので、仕事も家事も「やるべきこと」だと思ってます。会社休むなんて急病とか忌引き以外にありえないと思ってる人も多いみたいです。家事をしなければ家族が路頭に迷うと思ってる人もいます。でも本当にそうでしょうか。

いま、わたしの「やるべきこと」は、ご飯を食べること。ちゃんと眠ること(眠れないこともあるけどお布団には入る)それから、泣くこと。休むこと。そう決めてます。泣くのは最近ほんと泣けなくて困ってるのですが、泣くのは心の浄化作用なので、泣ける映画をいつも探してます。
わたしの鬱は軽くて、仕事は普通にできちゃうし、仕事中は夢中だから誰も鬱だなんて思わないんだけど、一応仕事も、この時期はかなり制限しています。
逆に「やらないこと」は、曖昧な気持ちの約束事と自責です。どうしても行きたい、参加したいことは約束しますが、それ以外は出来るだけお断りしています。元気なら、いくらでもお付き合いできる好きなことでも、気持ちが「どうしても」にならないときは引き受けません。直前で割と元気で、先方もOKなら行動しちゃうこともありますが、先々決めておくこと自体が気分が落ち込んでしまいがちだからです。そうして結果的に行けなくなると自分を責めてしまいがちなので、自責もNG。
たとえ家事ができなくても、仕事お休みしちゃっても、約束キャンセルしても、自分のこと責めてたら心穏やかじゃないですしね。そんな自分を許すこと、これ重要です。

そんなわけで、ゆっくり過ごしている秋です。今年は一番落ち込みそうな11月に、一週間温かいところに旅に出ようと思います。強制的に鬱症状を取っ払うには、わたしの場合は体感季節を変えることです(笑)
逆に雪が降るころは、まるで元気になっちゃうんだけどなぁ。秋は辛い、もうダメダメモードです。

・・
そんな季節鬱を持つ方、ぜひ対策一緒に考えましょー^^
当ルームを初めてご利用の方に「お試し無料カウンセリング(電話40分間)」をご準備しております。誰にも話せない苦しいお悩み、そっと話してみませんか?通話料も無料ですし、匿名でもご利用可能です。守秘義務にて、あなたのご相談内容は守られています。
お試しカウンセリングで、無理なカウンセリングのご継続を勧めることはありません。お気軽にご利用くださいね。
 *ただいま「お試し無料メールカウンセリング」はお休み中です。ごめんなさい。



posted by いわはし みなえ at 13:30| Comment(0) | みなえ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

信じるのではなく『赦す』こと

わたしたち夫婦はとても自由なので、よく「ご主人のこと信じてるんだね」とか「みなえさんは信頼が厚いんだね」とか言われますが、たぶんわたしたち、お互いに信じてるわけではないと思うんです。

だいたい「信じる」って、胡散臭いと思うんですよね。
「信じる」の反対は「疑う」ですよ。
疑う気持ちがあるから、打ち消すために「信じる」って言っちゃう気がするんです(極めて個人的な意見ですけど)信じることに、すがるというか。悪いほうではないように…と願うというか。
「信じてるよ」って言われちゃうとすごいプレッシャーだし…わたしはある一部分では、自分のことも信じられないので、相手を信じるなんて出来ません。
自分が不安だから「信じてる」って相手に伝えるのもどうなのかなぁって思います。不安は自分の気持ち。それを相手に補ってほしくて「信じてる」っていうのなら、わたしなら言われて迷惑かな。
自分の感情は自分のものです。自分で解決する術をわたしは知ってます。

神様信じるとか、オカルト信じるとか、そうゆう意味ではないですよ。
そもそも夫婦は他人で異性なんだから、まるっと信じてたら足元救われそうな気もするし、信頼し合いすぎて異性の扱いしなかったり、相手からされなかったら、なんだかそれはそれで不満足です。いや、もうちょっと年を取ったらそれもアリなのかもしれませんが、それは未知の世界なのでわかりません。

わたしは夫に惚れてると思うし、夫もわたしに惚れてると思います。惚気じゃなくて、それは「信じてない」から(笑)だけどお互いに、相手の自由を「赦す」ことは出来ているんだと思います。

一夫一婦制の日本の婚姻制度では、他に配偶者を持つことは禁じられていますので、わたしたちはお互いに伴侶は一人です。だけどもしも、夫が他に好きな人が出来たり、浮気をするようなことがあったとしても、わたしは彼を赦そうと最初から決めています。婚姻制度と恋愛は無関係だし、人の心は縛っておけません。まして男女という性差があるので、男の本能が女と違うことは、なんとなくこれまで生きてきた中で理解はしています。
浮気とか、心変わりとか「されたくない」から「自分もしない」もなんか変。
自分の忠誠が相手に「貸し」を作ってるような?よくわかりません。
相手がどうでも、自分の行動は自分で決めています。わたしは今のところ浮気も心変わりも、自分の心に欲求が起きないから行動しないだけ。相手の気持ちを繋ぐために、自分が『我慢』してるわけじゃありません。

もちろん今のところ夫の心変わりはありませんが、何が起きても彼に惚れてるのはわたしだし、一緒にいることを決めているのもわたしなのです。だから夫のことは、まるっきり信じてませんけど(笑)赦しています。
信じていないから、ずっと惚れていることができるのかな。なんかうまく表現できませんけど。疑う必要もないですもんね、信じてないし。

あ、でも、夫がわたしのことを、とても大事に愛してくれていることは『知ってます』よ(笑)
ちょっとノロケww
そして、それと信じることは、違うと思うのです。
もちろん時々ヤキモチ焼いたりはすることもありますが(笑)それはわたしの感情なので、夫とは関係ありません。

愛とは赦すこと。男女間だけでなく、いろんな過去や、自分の育った家族のことや、自分自身のこと。
ちゃんと赦せる自分になりましょ。
そのためにわたしは、カウンセラーという仕事を続けているのです。あなたをサポートするためです。

・・・
初回お試しカウンセリング、好評継続中です。
はじめてさんのあなたと、初回の40分間無料で電話でお話するか、Eメールでお悩み相談受け付けます。
当日もご予約状況によっては受け付けておりますが、電話に出られる確率がかなり低いので、事前にご予約いただけると確実です。詳しくはコチラをご参考に、当ルームのスケジュールをご確認のうえ、お申し込みくださいね。
初めてさんのあなたと、お話できるのを楽しみいしています。

posted by いわはし みなえ at 10:18| Comment(0) | みなえ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

わたし最強DAY!感謝を込めて♡

どうしてもバースデー前に書いておきたかったので、勢いで書いた前回のブログ
もう恥ずかしい。読み返すとまるっきり中2病なわたし^^;

そんなわけで、たくさんのメールやお手紙をありがとうございます。
バースデーって覚えていてくれていた方々がこんなにたくさんいらしたことにビックリしました。
お礼をお伝えしたくて『みなえ日記』更新です。ほんとにほんとにありがとう。

バースデーはお休みをいただき、福島〜山形へと夫と旅に出ていました。
わたしが惚れこんでいるタケダワイナリーを、この目で見てみたかったので、夫におねだりして連れてってもらいました。
この東北には本当にご縁を感じていて、良いことも悪いことも思い出もたくさんありますが、悪いほうの思い出はずいぶん浄化できたのかもしれないなぁと思える旅でした。どんな思い出もわたしにとっては、今のわたしを形作る貴重な時代でした。そう思える良いきっかけになる旅でした。

タケダワイナリーに行く前に、やっぱり思い出深い高畠ワイナリーにも立ち寄りました。建物は変わっていないけどワインは色々と変わっていたのでビックリ。

1502092495714.jpg
(なんかわたし、顔が丸くなってるな・・最近絶好調で食べてるので、そろそろまたファスティングしなくちゃ・・)

お宿は、かみのやま温泉…と決めていたのだけど、夫がセレクトしてくれました。昨年8月にオープンした隠れ家的な温泉旅館、おやど森の音
とてもホスピタリティ溢れる素晴らしい宿で、ここでまたわたし的には学ぶことがありました。これはまた改めてブログに書こうと思います。お宿も夏生まれ、一歳ですね♡

でね、台風接近してたんですよ。
行く日も翌日も(行く日は関東、翌日は東北がヤバい感じでした)
でもわたしは、絶対良い日だと信じてたので、おまけで天気も良くなるんじゃないかなぁ〜なんて、呑気なことを考えてました(笑)

バースデー当日は、晴れ!(予報は曇り時々雨)
気持ち良い青空の中、夫の運転する車の助手席で快適ドライブ。ワイナリーで試飲したり、お宿の露天風呂から空を眺めてお湯に浸かったり。晴れ女の自覚はありますが、やっぱりわたし最強だなーってこの時は思ってました(でもほんとに最強だと思ったのは翌日)
その日の夜は日本全国大騒ぎになってた台風で、特に東北がやばい。さすがにお宿近辺も夜中から朝方にかけて強い雨が降り始めました。夫はニュースを見て関東が危険と感じたらしく、ちょっと焦っていたようでした。
確かに我が家も植木鉢や物干し竿を外に出しっぱなしで出てきたし、なによりお留守番している3匹のネコズは大丈夫かな…ガラスが割れたりして怖い思いをしていないかな…とちょっと思いました(でも、ちょっとだけ)
夫がとても心配しているので、翌日は予約しているタケダワイナリーの見学をしたら、早めに帰宅することにしました。しかしですね、朝食をいただいてるころから雨が上がり、ワイナリーを見学し終わったころには青空まで見えてきたんですよね(笑)
だけどやっぱり心配だから、早めに帰ろうってことにして帰路に向かったんですが、なぜかどんどん晴れてくる…‼
朝はニュースで、一部高速道路が通行止めとか、東北は今日から危ないとか、さんざん騒いでましたが・・・

ってか快適なんですけど、ドライブ!

あ、肝心のタケダワイナリーさんは、本当に行ってよかったです。なんというか更にファンになりました(笑)素朴にワインを丁寧に作ってらっしゃるのがわかったし、葡萄畑も見学出来て、こうゆう丁寧な仕事を(わかる人にはわかるコアな感じも)わたしも目指したいなぁと思いました。

途中お昼を食べてお買い物して、天気も良いので眠くなって車中爆睡しちゃいました。
朝の緊張感はなんだったんだろう〜って位。
昨日自分は最強って思ってたけど、昨日より今日はもっと最強だなぁって自覚しました(笑)ひとつ年を重ねてパワーアップしたのかもしれません。

でも、なぜかわたし、この旅は天気も含めて、とても良いものになると確信してました。
自惚れかもしれませんし、思い込みかもしれません。
でもそれでも『良い』と信じていられる自分は、とても心が強くなった気がします。

最近本当に自分の中でも、加速して自分が成長している感覚が半端なくて(だから中2病です)
自分が逝っちゃってる自覚があるんですけどやめられません(笑)
きっとカウンセリングも、また更に面白いことになりそう・・あ、今日までお休みいただいてるんで、想像なんですけど、でもこれも確信!

いただいたおめでとうメールに、これからお返事をひとつずつ書いていきます。
急いでる仕事の件を優先してお返事させていただくので、少しお時間がかかるかもしれません、ごめんなさい。
でも、ほんとにうれしかったし、感謝の気持ちでいっぱいです。
いつも「誕生日は花の日(8月7日だから)」って言いふらしてますけど、実は結婚記念日でもあります♡
そんなわけで、わたしの中で一年で一番最強な日。今年も夫婦で迎えられたこと、夫にお祝いしてもらえたこと、素晴らしい経験と学びの日だったこと、台風なのに結局晴れ続きだったこと、全部ほんとにありがとう。
ありがとうございます。

・・・・
さて、当ルームのお試し無料カウンセリングは、今も細々実行中です。
当日予約はお電話のみ受付です。メールではお返事が遅くなってしまいますので、お急ぎの方はお電話ください。ただし出られないことも多いため、留守番電話にメッセージを残してください。
また当ルームは不定期ですので、あらかじめ予定を確認してご連絡をいただけると、大変ありがたいです!
でもごめんなさい!今日はお休みいただいてます♪


posted by いわはし みなえ at 13:00| Comment(0) | みなえ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする