Be(目標)+Say(語る)=美生(びせい) 
夢を語る美しい生き方を、ここから始めましょう。


2020年12月31日

コロナのお蔭、2020年

大晦日です。
2020年も今日で終わりです。

毎年暮れは、お久しぶりの方々が多くカウンセリングにお越しになりますが、今年は特に多くのお久しぶりの方々が訪れて下さりました。
中には予約が取れずにお電話で少しだけお話した方々もいて、本当にここでルームを開いて、コツコツ続けられてよかったなぁと思います。

一番長い方で9年。もうとっくに主訴は解決して卒業した方ですが、折に触れて顔を見せて下さり、元気なお話をお聴きすることが出来て、本当に嬉しく思います。
私は、自分は人(との関わり)が、あまり好きではないと思っています。好きではないと言うか、人のことどころではないと言うか。
自分の生き方や成長に関わることが精一杯で、あまり他人に興味が無いと言う方が正しいでしょうか。
でも、そんな私でも、誰かの成長を縦断的に見続けられることは、とても嬉しいのだなぁと感じますし、だからこそカウンセラーという仕事を続けられているのだとも思います。そうしてクライエントの皆さんを見届ける風で、実は私が成長させていただいてるのだなとも感じています。
本当にいつもありがとうございます。感謝です。

私は一見、クライエントさんにとても冷たくお返事することがあります。
素っ気ない、というのでしょうか。
あまり共感を示さず、時には突き放すようなことも言います。
急に私の態度が変わったとか、冷たくなったとか、それが悲しいとか、酷いと言われることもあります。

実際私は、その方との心的距離を取ろうとしています。
それは、その方が私の元を去る事で、更に飛躍されるだろうと想像しているからなのですが、それを言ってしまうと意味がないために、相手によっては急に態度を翻された気分になるのでしょう。
でもそれで相手が成長するなら、私は喜んで憎まれます。そんな時期が来ていることに、私が少し早く気付いただけです。
後腐れ無く次の伴走者の元に辿り着けるよう、私はちょっと演出します。それが不器用で雑だから、きっと私の態度はひどく見えるのかもしれません(それでいいのですけれど)

スポーツのコーチは、その時々の成長に合わせて別のコーチに代わっていきます。カウンセラーも同じです。
ですが、長く同じ場所でカウンセラーをしていると、そうして巣立ったクライエントさんが、大きく成長して再び私に会いに来てくれるので驚きます。
特に今年は、コロナがあって否応にも世界が変わり、生活習慣が変化して、沢山の方々が『気付き』ました。
そのことを、私に話にきてくれました。わざわざカウンセリングの予約を取って来てくれました。
泣くほど感動していました(泣きませんでしたけどね)

本当に本当に、ありがとう。

どの方のお話も、本当に胸を打つ程感動的で、大きな気付きで、そしてたくさんの試練に揉まれていました。
だけどみんなキラキラしていました。

人によっては色っぽくなってたり、強さを放っていたり、顔つきが全然違って精悍になっていたり、逆にめちゃくちゃに優しい表情になっていたり。
私が伝えたかった事、言いたかった事、言ったけど伝わらなかった事が、時間差でちゃんと伝わって、その方の腑に落ちて、そうして血肉になって生かされたことを、いろんなエピソードでおしえてくれました。

この仕事を続けてきて、やめなくて、引っ越さなくて、本当に良かったなぁって思いました。
そんな私の気付きにも感謝です。

2020年、失われた一年と言われています。
私にとっては大きな気付きと飛躍の年になりました。

私はカウンセリングを通して多くの方に『自分の枠を超えて、自由に生きて』と願っています。
私達は、扱いやすい奴隷のように教育され、その枠の中で生きてきました。

私もそうです。
世間とか社会とか観念とかで、縛られて、不自由だけど無責任に生きてきました。
それが生きづらさに繋がっていても、責任を負う人生よりはずっと楽だと無意識に刷り込まれてきました。
普通の生き方や当たり前の人生に、何一つ疑問を感じていませんでした。

その私の枠をどんどん外して身軽になって、そうした自分を曝け出すことで、同じように枠を外そうとする人の援助をし始めました。
それが私の仕事です。
だけど最初はなかなか理解されないし、伝わらないし、私もクライエントさんも苦しかったと思います。
そうして、その時の自分の主訴を解決した人も、私では力足らずで別のカウンセラーに移った方も、それなりまで頑張って、そこで私に手を離された感覚だった方(先に書いた通り、私が役を降りた方)もいます。
どの終わり方でも、そこまでが私の役割なので、充分に互いに頑張った結果ですし、後悔していません。
だけど、ご縁が薄くなり、時々思い出すことが在ってもその方がその後どうされてるのか、私には知る由が無かったのですが、今年はそんな方々がたくさん年末に連絡をくれて、元気で成長した姿を見せて下さって、私は私の仕事に誇りを持てました。

みなさん口々に、コロナのお蔭で気付いた、わかった、変わったと言ってました。
私もコロナのお蔭で、こうして再会できて本当に嬉しいです。
感謝です!

そんな2020年。
私は今年の初めから終わりまで、緊急事態宣言期間以外はあまり変わりなく、いつも通りにルームをオープンして、いつも通りに旅をして、いつも通りに家族と暮らしています。
過度に怯えず、過度に予防もせず(それなりで)自分のしたい事をしてます。
コロナのお蔭でジムにいけなくなって、その代わり通い始めたパーソナルトレーニングで身体が鍛えられ、けっこう満足です(笑)
コロナのお蔭でどうでもいい人間関係が無くなり、元々孤独好きな私は更に孤独をたのしみ、時々一人旅を満喫してます。
コロナのお蔭で大事なモノがより大事に、時間がとても重要で、不要なことを辞めることが出来ました。

色んなものに迷いが更になくなり、ずっと欲しいと思っていた生涯で一番大きなお買い物をすることが出来て、これからひとつ夢がかないます。幸せです。
どんどん恐れが私の中には無くなりつつあります。
コロナのお蔭です。
気付きを有難う。

今年もまた年賀状を書いていません。
来年届いた年賀状には、遅くなるけれどお返事を出します。
それもまた例年通り。

明日になって新しい年になって、きっと私は何も変わらないけど、ずっと私は変化しています。
そんな2021年を迎えたいです。

今年も大変お世話になりました。
2021年は、1月5日から営業します(現在5日はキャンセル待ちとなっております)
私の中では2月3日が入れ替わりの年はじめなので、それまでは2020年の振り返り期間としておススメですよ。

どうかみなさん、良いお年をお迎えくださいね。

・・・
30分無料電話カウンセリング、なかなか通じなくてごめんなさい。
ご予約は基本的には承りませんので、営業日時にチャレンジしてくださいね。
詳しくはホームページで



posted by いわはし みなえ at 14:19| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

出過ぎた杭になる

政治や宗教、スピリチュアル系の話はあまりしたくないんですけれど、アメリカ大統領選挙が気になって、つい毎日ニュースを見てしまいます。
普段あまりTVのニュース(というか報道)は、積極的には見ないようにしています。報道には作為的なものを感じるし、知って嫌な気分になるものは、知らなきゃ無い事と同じだから、自分の必要な情報だけを選んで、収集することにしてるのです。
ですが…

やっぱりトランプ大統領のことが気になって(笑)
っていうか、トランプ氏ってすごいなって本当にそう思うんですよね。
だって、もはや世間は『トランプ氏かバイデン氏か』の選択ではなく『トランプ氏を支持するかしないか』って選択になってると思いません?日々、トランプ氏が今日は何をしているとか、どこに行ったとか騒いでるけど、バイゼン氏がどこにいるかは知らない日も多いし。

名前だってトランプ氏のフルネームは『ドナルド・トランプ(正確には"Donald John Trump)』って知ってるけど、恥ずかしながらバイデン氏のことはつい先日まで『バイゼン』と間違えてたし、フルネーム(Joseph Robinette Biden, Jr.)も知らなかった…という話を友達にしたら、「わたしも!」とか「え、バイゼンじゃないの?」と言って貰えてなんだかホッとしたんですけど(笑)

それほどに、世界はトランプ氏に注目してるってことがすごいと思うんです。
彼は既に『出過ぎた杭』になったんだなぁって思うんです。

政治的にどっちを支援するとか、世界にとって大統領が誰が相応しいとか、そうゆうことを言いたいわけじゃないんです。
ただトランプ氏を見ていて『出る杭』は打たれるけど『出すぎた杭』は打たれても強いなと。
そうして私もどうせ世間からは『はみ出る杭』なのだから『出過ぎた杭』になりたいなぁと、日々思うんです。
もう誰が打っても引っ込まないし、何ならそびえたつ程に立派に出過ぎたいなと。

私達は、親からは「世間様に顔向けできないから」と言われて周りを気にするように教え込まれ、学校では道徳の授業で「みんな仲良く」とか「平等公平に」とか「人には親切にする」などと偽善を刷り込まれます。
でも世の中は不平等で不公平で、親切な人もいれば裏切る人もいる。当然みんな仲良くなんかできません。

でもそこから外れる生き方は「世間様に顔向けできない」恥ずかしい人として扱われます。
若しくは「ずるい」とか「卑怯」とか言われることもあるでしょう。
そうして必ずお叱りを受けて「反省しなさい」と言われます。
反省して、何か得るものなどあるのでしょうか。私の記憶では反省して、それが成果に繋がったことなんか一度もありません。

そんなことを子供のころからずっと考えていたから、私は『出る杭』でした。
いつしか出る杭で在ることが怖くて、出てる部分を隠そうと生きてきました。だけど隠しても見えちゃうからまた叩かれる…
そのうち叩かれないように、世間とは距離を置いて暮らしてみました。だけどそれは孤独で辛くて悲しい世界でした。

出る杭である私が暮らしやすい場所を求めて、あちこちと移り住みました。
割と住みやすい土地もありました。割と理解してくれる人もいました。
そのうち「出る杭、かっこいい」と言ってくれる人も現れました。

一番に私の『出てる部分』を褒めてくれたのは夫です。
それが私のセンスだ個性だと、生まれ持った星の元だと言ってくれたので、もう隠すことは止めました。
そのうち私は、自分の『出てる部分』を磨くことを始めて、そしたら同じように『出てる』人達と知り合い、親しくなって、仲間が出来て、もっと『出てる人』を尊敬するようになって、出てる自分に誇りを持ちました。

それが今の私で、尊敬するのはトランプ氏です。
トランプ氏の政権が良いのか悪いのか、私にはよくわかりません。
度々の発言が問題になってることも、わかっています。
でも私は、それでも恐れずに自分の意思を伝え、自分の『出てる部分』を大切にする、そのスタイルに憧れます。
私には、彼の真意がわかるような気がします(もちろん当人でないので『気がする』だけですけれど)
言葉が足りなくて誤解されがちですけれど、言いたいことはわかるときもあるのです。なんとなく、出てる者同士で(笑)

一般的なカウンセリングルームでは、自分を出せない人が多く利用されるようですが、私のルームは逆で、自分が出過ぎている方が多くいらっしゃいます。自我が強く、自分の意見が曲げられず、周りと反りが合わず、仲間が出来ない。昔の私にそっくりだなぁって思います。
そうゆう人達は、とても生きづらいし、自分を認められないし、頑張らなきゃいけないと思っちゃうし、実際頑張りすぎちゃう。
もう力尽きて強制的に休まされるような、事故や病気になるまで、自分のお尻を叩いて突っ走ってしまう。
だって自分は人とは違う、頑張らないとみんなと同じ歩幅で進めない…そうして何とか周りや世間に合わせようと頑張っても、それ無駄な努力なんですよね。努力の方向が違うと言うか。

だって、そもそも『出てる』んですから!
そしてそれは、素晴らしいあなたの個性であり、天性であり、華なんです!
良くも悪くもトランプ氏の日々を、私達は毎日報道で見聞きしちゃいます。
同じようにあなたも目立つ、だけどそれはとても素晴らしい事なんです。
目立つからこそ、この世でのお役目がきっとあるんです。目立つ人じゃないとできないことってたくさんあるんです。
隠れてる場合じゃないんですよ。私もそうでした。

そのお役目って別にトランプ氏みたいに政治家を目指せとか実業家になれとかじゃなくて、もっと小さい輪の中でも良いんですよ。
でも他の誰かにとってアナタの生き方そのものがお手本になり、生きづらさの解消になり、素晴らしい影響と刺激を与えるかもしれません。
そうして一人が一人に影響して、また別の一人に影響を与えて、数珠繋ぎに影響を与え合えば、もしかしたら世界はとても平和になるかもしれません。もしかしたら世界は超個性的になるかもしれません(そしてそれは素敵な事!)

だから出る杭の人は素晴らしいのです。
そして出過ぎた杭を目指してほしいです。

もちろん、出てない杭の人も素晴らしいんですよ!
出足りない杭の人も、その杭だからこそのお役目があるんです。

類は友を呼ぶと言いますが、私の周りには『出てる杭』の方が多く集まるので、そんな方々に『そびえたつ杭』を目指してほしいと日々思ってます。それってもしかして自分かなと思った方、そうですアナタです、お仲間です♡
出過ぎるための指南は、カウンセリングでお手伝いできます。
あなたの生きづらさは、価値に変わるかもしれません。

・・・・
カウンセリングルーム3.3.7Besayの詳細はコチラです
私のプロフィールもホームページで確認できます!


あなたの生きづらさは、価値に変わるかもしれません。
30分電話カウンセリングは無料で利用できますので、ぜひお試しくださいね。


LINEからも通話できるようになりました!

LINEお友達登録はこちらから(またはQR↓)


友達登録→赤丸のところからおかけくださいね。
Besayのトップページ↓

IMG_20200830_120142.jpg

お電話の方はこの番号↓
090-5054-3117(いわはし)

 *初めてご利用の方も、現在お得意様も、過去にカウンセリングをご利用になった方もおひとり一日一回、30分の電話カウンセリングが無料でご利用いただけます!!今苦しい思いをされてる方、なんだかお話相手が欲しい方、カウンセリングがどんなものか体験したい方…電話が繋がればそこから30分無料でカウンセリングをご利用いただけます。

 *ご利用は一日おひとり一回です。一回30分と短めですが、翌日またご利用いただくことができます。何度でもご利用ください!

 *30分無料のカウンセリングはご予約不要です。お電話が繋がり次第にご利用いただけます(カウンセリング中、Close日、営業時間外、その他の事情により、電話に出られない時があります)お電話のかけなおしはしませんので、繋がるまでコールチャレンジしてくださいね。

 *営業時刻は朝9時〜最終受付16時、正し毎週月曜日は18:30まで受付中です。ルームは不定休です、営業日はホームページをご確認下さい。ホームページ→https://besay.webnode.jp/


posted by いわはし みなえ at 17:31| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

どこから見つめるのか

ここ数年、自分もまだまだ常識の枠や社会性に囚われて生きてるなぁって感じることがとても多かったのですが、だからと言ってどこまでも破天荒に過ごしたいわけではないことも理解し始めました。
ずば抜けて人とは違うことをしたら、何か自分の‘‘タカが外れて‘‘面白いブレイクスルーをするんじゃないかと思ってたのですが、ただ斬新なだけで興味がないこともたくさんあるもんだなぁって思い始めてます。
去年までは『他人と違う突き抜け感』を目指してた気がするけど、今年に入ってからは『自分のこだわりポイントに細く深く』入り込みたい気分です。そのためにはまず『自分のこだわりポイント』を理解しなくちゃならないな、と一周回って再び自分との対峙を続けています。

本当に自分がやりたいことって何だろうと思うと、すごくたくさんやりたいことがあるような気がして、だけどどれも結果的にはシンプルにひとつに纏まっていくような。でもそれが具体的に何を表すのか、どんな行動で示せるのか、まだまだ表現も行動も難しいなぁと感じています。
生きてる限りずっと追い求めるのかもしれないし、追い求め続けてるうちに進化するのかもしれません。

中学生の頃、美術部に所属して油絵を描いていて、顧問の先生に「完成しました!」と言ったら「絵に完成などあり得ない」と即答されたのを思い出します。
あの頃はまだ先生の言ってる意味がわかりませんでしたが、なるほど人生とは、いつまでも完成しない絵のようなものかもしれないなぁと思います。
特に油絵は、絵の具をどんどん塗り重ねていくので、最後のほうはただ絵を睨んで、どこに一点の光の筋を入れるか、僅かな雫の煌めきを足すかを一日中悩んで、結局筆を入れずにその日を終えることもありました。人生も最後の時は、そうして自分の人生をみつめて、最後の光をどこに射すかを考える時間を持つことが出来れば、それはとても幸せなのかもしれないなぁなどと考えています。

私は世の中のニュースを話半分に聞いています。私達には知らない、知らされない世界がたくさんあると思うからです。
表に出る情報などは、ほんの一部なんだから、その一部を知って全てを知ったわけではないと常に思っています。
だから裏に流れる情報も、更にその裏側の情報も知って、だけどどれもすべてを鵜呑みにすることなく、多角的に物事を見ようと努めています。

コロナの発生も様々な憶測が流れましたし、それに付随するダークファンタジー(裏社会や悪魔教や、それにまつわる幼児虐待云々)もまことしやかに囁かれました。そのどれもが真実であり嘘でもあると思っています。どこを信じるかで世の中は常に変化します。あっちが正しくてこっちが間違ってるとか、その真相は実はこんなことがあったとか、様々な見解があって面白いなぁって思います。

芸能人の自死が相次いで、やっぱりコロナ関連からのダークファンタジー関係からの他殺とか、闇組織に狙われたとか、国家の秘密を知ってしまった陰謀とか、色んなことが言われています。確かに不自然なことは沢山ありますし、私自身もその真相には興味があります。
でも私にできることは、どんな理由であってもお亡くなりになった方のご冥福をお祈りすること。
それ以上、何が出来るでしょう?
私がどれほど真相を探ったとしても、それを証明できるほどに知ることはきっと無理でしょう。

何を言いたいかというと、因果や原因を求めても、結果的にはあまり意味が無いと言いたいのです。
自分がどうしてこうなったか、何故このようなことに陥ったのか、どうしてそこに囚われてしまうのか。
人は常に理由を知りたがります。それは確かに自分の助けになる事もあるでしょうし、心理分析の中では最もオーソドックスというか、よくあるパターンの療法でしょう。そもそも日常的に私達は、原因探し、犯人捜しをする癖がついてます。
何か悪い事が起きるとすぐに「どうしてこうなったの、誰がやったの」と問い詰めます。親が子にそう言うし、学校では先生がそう言うのだから、そう言われて育てばその思考が染み付いてるし、大人になったら子供に同じように問い詰めるでしょう。

でも原因なんて、犯人なんて、見方を変えれば如何様にも転嫁していきます。真実は多面的で、角度によって変化していきます。
そんなつかみどころのない事に心を奪われて、結果的には何も解決しない時間を過ごすのは、とても痛々しいと最近思うのです。

もちろん、考察の結果、自分なりの回答を導き出してスッキリしたり、腑に落ちたり、前に進めたりすれば、それはそれで良かったことです。
ですからすべてが意味がないとは思いませんが、原因追求に執着するのは勿体ないなぁと思うんです。

どこからそれを見つめるか。
私の立ち位置を、私が決めること。
そこから見た結果に対して、私が何を出来るのか。

私はずっと、どこからの角度でもなく、ただ突き抜けたその先から自分を見たいと思っていたのですけれど、そんなことは無理だなと最近思いまして(笑)今はいろんな角度から見つめようと思っています。
自分も、他の方々も、一方的な見方ではなく、様々な表情を持つその360度全てを見れたらいいのになぁって思っています。

カウンセリングでは、自分では見づらい後ろ姿や、足の裏から見たあなたを、私が鏡となって映す役が出来たら素敵だなと思っています。
自分で気付かない自分の一面、知らなかったセンスや役割を、私を通して知ってほしいのです。
それがあなたの可能性であり価値の一つであることを、知ってあげて欲しいと思います。

そんな時間に使ってほしい、新たな自分を知るきっかけになってほしいと願っています。

・・・

告知がかなり遅くなりましたが、3.3.7Besayの公式LINEから、通話機能が使えるようになりました!
友達追加がまだの方はコチラからどうぞ♪
またはQRコードはコレ↓
S.png

LINE公式アカウントページの赤丸のところから発信できます。
ルームオープン日の空いてる時間でしたら私が電話を取ります(たぶん)
受付電話もお申し出頂ければ折り返しお電話差し上げますが、そもそもコールして折り返すまでの通話料はお客様負担でしたので、LINE通話をご利用いただくと無料です。もちろん「30分無料電話カウンセリング」もLINE通話で可能です。
IMG_20200830_120142.jpg
 *LINE通話からおかけなおしすることは出来ません
 *カウンセリング中やクローズ日は電話に出られません
 *公式LINEトークは、お問い合わせやご予約にご利用ください
 (初見のカウンセリングはトークでは致しませんので、通話機能をご利用ください)

LINEやってない方、よく分からない方は、今まで通りの受付電話をご利用ください。

090-5054-3117(岩橋)
*カウンセリング中、オープン以外の日時はお電話に出られません。
*基本的にお電話のおかけなおしはしていません、再度おかけなおし下さい。


その他、カウンセリングについての詳細、お問い合わせは
コチラ
  ↑↑ホームページに飛びます。クリックしてね💛


posted by いわはし みなえ at 19:01| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする