Be(目標)+Say(語る)=美生(びせい) 
夢を語る美しい生き方を、ここから始めましょう。


2019年11月18日

引き寄せの真実

長らくブログを更新しませんでしたが、みなさんお元気ですか。
わたしはこの数か月、随分昔の本を読みなおしたり、昔勉強したノートを見返したりしています。

私が心理学に興味を持ったのは12歳の頃で、スピリチュアル(当時スピリチュアルという言葉もなくてオカルト扱いでした)の世界を知ったのが18歳。今ほど情報が無くて、スピリチュアルを日本に先駆けた江原さんも無名な時代です。その当時学んだことを、何故かもう一度復習する気になったのでした。

ところで私は、普段から「引き寄せの法則」は確かにあると思っていますが、引き寄せられる人と引き寄せられない人も明確にわかります。
しかし具体的にどこがどうだから‥と上手に言えませんでした。ただある一定の心理状態を超えないと、引き寄せが上手くいかないのはわかっています。そのことを上手く説明できないのが歯痒くて、再度昔の書籍を読み直したりしています。

それで、自分が過去に引き寄せを勘違いしていたことがわかり、色々と実験を始めました。
今までも引き寄せは上手に利用してきた方だと思います。でも今度は実験なので、かなり細かな設定とその時の自分をイメージして、その通りになっても当然なのだと思考を巡らせました。

長蛇の列のバスに乗る前に「あの席に座ろう」とか、無くしたものが見つかるイメージや、見つけた自分の喜びなどをイメージしてみました。
何月何日に新しい案件が来るとか、久しぶりのクライエントさんから連絡が来るなど、細かい設定も決めました。
毎月の生理まで、いつきていつ終わる、わたしの身体は完璧なので、わたしの希望に応えられると思いました。
そしてその多くはその通りになりました。まさしく実験成功です。

では、今までのわたしの引き寄せ方と、2019年秋バージョンの引き寄せ方は、どこが違うでしょう。
それはわたしの、思考のステージが全然違うのだと感じています。

過去のわたしは、自分の人生に翻弄されて生きてきました。
いばらの道を敢えて歩くような障害がたくさんあって、それを乗り越えたり戦ったりしながら前へ進んできました。
感情に翻弄され、行く手を遮られ、ずいぶん苦しかったと思います。

20年位前から、少しだけそんな自分を外側からみることができるようになりました。まだ30歳になる少し前です。
様々な心理トレーニングのお蔭で、感情と行動を切り分けられるようにもなりました。
引き寄せを理解して時々は上手に引き寄せますが、まだまだコントロールは難しかったし、忘れてしまうことも多かったと思います。
ただ『類は友を呼ぶ』というか、同じ波長の人と繋がることや、自分のステージが上がる瞬間は体験としてありました。
だからといって、スピリチュアル好きで浮かれている人とは一線を置きたいし、引き寄せについても半信半疑でした。

30歳を過ぎたあたりから「Be(決める)+Do(行動する)=Have(手に入れる)」を実践し始めました。
このことは20歳から知っていたのですが、頭と行動が伴っていなかったと思います。心に翻弄されて頭が頑なというか。

Be+Do=Haveの生き方をすると、おのずと自分の行先(Be)が先に決まります。
そこからは、ずいぶん自分の望み通りになってきたと思います。もちろんまだまだ茨の道でしたが、進むべき道はわかっていて、そこに向かう(Do)のは自分でも楽しい生き方でした。
自分を大切にすることも理解し始めました。それでもまだまだ足りなくて、その後10年は試行錯誤でした。このころはすっかり引き寄せを忘れていました。
しかしわたしにとって、Beをまず決めるという作業は、非常に自分を明確にするものでした。
わたしのカウンセリングルームBesayは、Beとsayを掛け合わせた造語です。自分の目的を、ゴールを、決めた人生を語る場、という意味です。我ながら良い名前を付けたと、今も思っています。
なりたかった心理職に就き、フリーランスとなり、自分のカウンセリングルームも出来ました。大きな願いは引き寄せられました。でもまだこのころ私は、自分の努力(Do)があったからこそ、叶えられたと思っていました。もちろんそうですが、そんなに頑張らなくてもよかったのかもしれないとも、今は思っています。

7a1694b34249f0ec05390fde500be4fb_s.jpg

そして今、わたしはBeさえ決めれば、あとはベルトコンベアーに乗ったみたいに、DoもHaveも勝手に手に入ることを理解しています。
いままでBeを決めたら、すごくがんばってDo(行動)しました。そうしなければHaveは来ないと思っていたからです。
しかしそれすらも思い込みであったことに気付きました。
ただわたしは、願えばよかったのです。すでにHaveを手にしているように、振る舞えばよかったし、その感情を味わえばよかったのです。
しかしそれには、自分のステージを引き上げる努力が必要です。自分が人生に翻弄されるプレイヤーではなく、自分の人生の監督になる視点が必要でした。それと思考のトレーニングです。トレーニングはすればするほどに引き寄せられるようになりました。それはもう、面白いほどにです。

ずっとスピリチュアルについては懐疑的でしたが、もっとぶっ飛んだお話を聞いて、もうアンチスピリチュアルなどと言ってる時代ではないなと感じています。令和ですしね。令和は『霊和』だそうですよ。面白いことを言う人もいますよね。

2020年は、いまわたしが体験している生き方を、クライエントの皆さんにお伝えしていきたいです。
自分のステージを引き上げて、自分の人生の監督となり、思考のトレーニングをしてほしいと願っています。

ずっとわたしは、平和な世の中のために自分に何が出来るのだろうと考え苦しんできました。
マザーテレサに憧れてきました。
でも、わたしが平和で在ればそれでいい、そのことにやっと気づきました。そしてそれは、わたしが18歳の頃に学んだことでした。
ずっと理解できず、悩み続け、30年あらゆる経験をして、やっと腑に落ちました。
わたしって、なんて頑固なんでしょうね(笑)

これからはスピリチュアルを味方につけるためにちゃんと学んで、実践する時代です。
わたしは、アンチスピリチュアルを止めようと思います。
スピリチュアルにカブレて浮いている人は大嫌いでしたが、きっと今、わたしもそうなのでしょう(笑)
でもそれで、わたしが幸せで、わたしのクライエントさんが幸せで、みんな幸せなら、それでいい、やっとそこまで思えるようになりました。

どうしたらいいのかの『HOW TO』は、一言では言えません。
カウンセリングの場で、じっくりお知らせしますからお楽しみにしてくださいね。

・・・

★お休みをいただきます★ 2019年11/20~12/2 (電話が通じません)

まことに勝手ながら、11/20~12/2まで、休暇をいただきます。
海外にいるので電話が通じません。メールはご返信が遅れますが、時々チェックしています(お気軽にメールください)

毎年好き勝手休んで、好き放題の仕事の仕方ですが、毎年快く送り出してくださるクライエントさんに感謝。
そして毎年「そんな生き方を自分もしてみたい」と言っていただける方が増えていることにも、驚いています。

大丈夫、わたしができるんだから、あなたにもできます。
そして、わたしは別に怪しい宗教をお勧めするわけではありません(笑)

怪しい話を宗教とか詐欺と思う観念こそが、きっと遠回りさせている真実。
わたしもそうでした。もちろん騙されてしまう方もいるでしょう。
それくらい、わたしたち一人ひとりの思考のエネルギーって、大きなものですね。
そのことに気付けて良かったです。
みなさんありがとう。



posted by いわはし みなえ at 16:34| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする