Be(目標)+Say(語る)=美生(びせい) 
夢を語る美しい生き方を、ここから始めましょう。


2018年05月25日

他人に言えない恋について

職業柄、不倫や浮気の話を聴くことは多いのですが、カウンセラーとしては倫理観がどうのこうのって説教する気はありません。
その人の苦悩をお聴きしてるだけなので、裏切られた家族の気持ちとか、どっちが悪いとか、サラサラ言う気はありません。
そもそも、わたしが人様に指示指導できるような人格でもないし、わたしがジャッジすべきことでもありませんしね。

だからわたしは、ただただその人の苦悩に寄り添って、お話をお聴きして、目の前のクライエントさんが、本来どんな答えを出したいと思っているのかを、一緒に探していく役目に徹します。それでどんな答えをクライエントが出しても、それが命に関わることでない限り(中には相手を殺すとか心中するとかいう人もいますので、その場合は別ですが)わたしは、目の前の人が出した答えと決断とそれまでの過程を、精一杯受容し共感します。

カウンセリングの中の主人公は、目の前のクライエントなんですもん。
それがわたしの仕事です。

最近、不倫相談に来られていたクライエントご本人から
『何故わたしが人の道に外れて相談に来ているのに、元の道に戻れる指導をしないのか?』
とクレームがありました(クライエントには、了承をいただいて掲載しています)

そうかぁ〜この方は、叱られたり罰してほしかったのかなぁと思いましたが、わたしは免罪符を発行できる牧師ではないので、わたしのお役目とカウンセリングで出来ることを説明し、ご理解いただきました。
コーチだと、こうゆう場合、人の道に戻るという目標に向かって、行動計画を立てるのかしら・・
婚活コーチは時々しますが、不倫脱却コーチは未経験です(笑)だって不倫のその先って、いくつも答えがありますよね。結婚という一つのゴールに向かう婚活のようにシンプルではないと思ってたんですが、違うのかしら。。

いつもカウンセリング中にお尋ねしますが

『あなたはどうしたいのですか?』

この問いの答えで、結果は様々だと思います。
他人に言えない恋のおかげで、家族とバランスを良い取れてる人もいるし、家族が苦しむケースもあります。
倫理観に苦しんで、でもそこから抜け出せず(というか、むしろ倫理観に縛られるから抜け出せないのだけれど)ドラマチックにお悩みの方もいます。

日本で暮らしている日本人としては、他人に言えない恋は不法行為になるのかもしれません。
でも世界で別の場所ならば、一夫一婦制のルールがない場所もたくさんあります。
だからって浮気や不倫を肯定しているのではないんです。でもすべての答えは『あなたはどうしたいの?』じゃないのかな。
今の暮らしを捨てて不倫相手に走っても、家族の元に戻っても、全部を捨てて一人でやり直しても、このままひっそり継続するも・・
すべてあなた次第。

もしかすると不倫相談専門のカウンセラーには、もっと指示的、指導的な人もいるのかもしれませんが、わたしのスタイルはそんな感じです。指示指導は致しません。
あと「どこからが浮気なのか、不倫なのか・・」という定義も、わたしにはわかりません(笑)
よく聞かれるんですけどそれもあなた次第では?どこまでパートナーを赦せるのかも、これまた個人差ありますよね。
そしてそれぞれが決めた枠の中で、自分がどう判断するかも、自分次第だと思うんです。

そんな自分の気持ちがよくわからない方は、カウンセリングで一緒に探しましょう。お試し無料電話カウンセリングは継続受付中です。
あなたの本音を探す旅、まずは試してみてくださいね。

・・ 当ルームでは、初めてご利用の方を対象に、40分間のお試し無料電話カウンセリングを実施しています。 費用も通話料もかかりません。カウンセラーとの相性や、カウンセリングがどんなものかを体験し、今後どうしたら良いのかを一緒に話し合いましょ♪お気軽にご利用くださいね。 更に!3.3.7BesayのLINE@でお友達登録していただくと、10分延長無料で合計50分のお試しできます!1対1トークもできますので、ご予約のご質問などお気軽にお声かけくださいね。 
ja.png

若しくはLINEで「カウンセリング・新松戸」で検索してください!IDは@bbv3548t






続きを読む
posted by いわはし みなえ at 17:03| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

枠は自分で創ってる

自分の伸びしろって自分で決めてるんだなぁって、最近つくづく思うんです。
とはいっても、わたしたちは現実に対応しなくてはならないから、夢ばかりみても現実逃避だし、行動しないと何も手に入らないし。

だからって、最初から自分の伸びしろを信じずに、なんでも理由をつけて諦めてると、結局その場にしかいられないんだなぁって感じています。いえ、前々からそうは思ってました。だけど、心から腑に落ちていなかったというか。だって出来ないことにしておいたほうが、挑戦しない分、楽ですもんね。

わたしの髪は細くて傷みやすくて、昔からなかなか髪を伸ばせませんでした。
ギリギリバブルの余波を感じていた世代としては(笑) ソバージュやワンレンの腰まである長い髪に憧れてましたが、わたしはせいぜい胸あたりまで伸ばすと、髪が痛んでそれ以上は無理だと思っていました。切れちゃうんですよね、脆い髪。

でもある日ヘアドネーションを知って、自分の髪を寄付したくなって、ちょっと頑張ろうかなぁって思い始めました。
3年かかりましたけれど、これくらい伸びました↓


髪、伸びた♥️ 今年こそ#ヘアドネーション できそう。 50cm以上の寄付をしようと頑張ったけど、そこまではやはり無理かな💦40cmはイケるかなぁ。 ヘアドネしようと決めてから、自分の髪が自分のものではない感覚で、大事に愛して育ててきたよ。 湯シャンにヘナ染め、毎日のブラッシング。細くて脆い髪だから伸ばせないって思ってたのは、わたしの思い込みだった。ちゃんとキレイに伸びた! さて、今日は都内出勤。いってきます〜 #ヘアドネーションは18歳以下の方対象の医療用ウィッグを無償で贈る団体に寄付する活動です #ヘアアレンジ #湯シャン

みなみなをさん(@minamina_wo)がシェアした投稿 -


こんなに伸ばせてホントに自分でもびっくりですが、一度伸ばすと決めたら伸ばせるように努力し始めて、湯シャンやヘナ、食事まで、いろんな工夫をするもんなんだなぁって今更ながら思います。
『髪が細いから伸ばせない』と決めていたのは自分の枠で、それは本当は如何様にも変化できるものだったのに、わたしは自分の枠を手放さず、その枠の中で出来ることばかりを考えていました。
枠を捨て去ったら、案外簡単なのに。

腰までのロングに憧れていた、10代のわたしに教えてあげたいです(笑)
わたしも伸ばせるのに。
あの頃「それは自分の枠の中で考えてるだけだから、外してみたら?」と言ってくれる大人がいたらよかったのに…と思います。
いや、言われても聞かなかったかな、けっこう頑固者ですからね、わたし(苦笑)
美容師さんに「髪にボリュームがないから、パーマでウェーブにしてるほうが似合う」と言われて、言われるがままパーマしてましたが、
今はストレート。これもわたし世代でストレートロングって頭おかしいって若い頃は本気で思ってたのに(笑)自らあたまおかしいスタイルしてます。

そうゆう枠がゆるい自分が出来て良かったなと思うし、誰かの枠をゆるめるお仕事をさせていただきたいですね。
わたしのカウンセリングってそうゆう場所です。頭おかしい人が行く場所でも、メンヘルの人が使う場でもなく、普通に心のコリをほぐすような、そうゆうカウンセリングで在りたいです。

・・・
カウンセリングってどんなこと話せばよいのかわからない方、どうぞお試し無料電話カウンセリングをご利用ください。
初回40分間の電話カウンセリングが無料で体験いただけます。お電話はこちらからおかけするので通話料もかかりません。

LINE@始めました、お友達になってくださいね。
お友達なら、更に10分延長クーポン発行中!お試し40分+10分体験いただけます!

ja.png
続きを読む
posted by いわはし みなえ at 12:11| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

宝石の原石かもしれないし、ただの石ころかもしれない

GWみなさんいかがお過ごしですか?
わたしはお休みをいただき、恩師のスキーレッスンツアーに参加してきました。
とは言っても春なので、雪も重くて疲れやすくケガしやすいので、時々早めに切り上げて観光などしてました。
長野県白馬村でスキーをした後、夕方みんなでドライブしながら海へ。山から海って贅沢ですねぇ。

親不知海岸です。みんな下を向いて探しているもの・・それは翡翠の原石!
DSC_0846.JPG

この辺では翡翠の原石が海と共に流れてくるそうで、みんな必死で翡翠探しをしていました。
翡翠ってとてもツルツルツヤツヤして綺麗な緑色のイメージですが、ここでの翡翠の原石は白っぽい石が多いようでした。もちろん翡翠には緑もあるし、紫もあります。
実際近くで原石が売られていたので手に取ってみましたが、原石が宝石になるのってすごい変貌ですね。
宝石店で売られてる翡翠のイメージは原石には微塵もないというか。当たり前ですが、原石が磨かれて形成されて、初めて宝石としての価値を持つのですよね。
でもそのためにはまず誰かに磨かれないと、原石は原石のまま、他の石と変わらず海に流されたり砂に埋もれたりしているのです。

人はよく宝石の原石に例えられますが、わたしは全ての人が原石なのではなく、宝石になる人は、原石でも隠しきれないキラキラオーラが溢れてしまうのではないかと勝手に想像していました。実際にダイヤモンドは元々美しい石で、磨けば更に輝きます。それに比べてわたしは凡人で、宝石にはなり得ない、ただの武骨な石ころだと思っていました。なのに本当は誰かに見つけ出して磨いてほしいとも願っていました。どこかで特別なダイヤモンドで在りたかったのかもしれません。

翡翠の原石は、浜辺では普通の石より地味な風貌で、キラキラもツルツルもしていないし、オーラも全くない目立たない石でした。
なんだかそれで、何故かわたしは安心しました。地味な原石もあるもんだなぁ~・・と。
もしもわたしが翡翠の原石で、地味で目立たなく面白味もない石だとしても、宝石としての価値はちゃんとあって、わたしを見つけた人がきちんと磨いてくれたら、わたしは宝石の翡翠としての価値があるのかな…などと想像していました。

そんな風に想いながらも、翡翠ではないただの石ころだけど、自分で気に入ったユニークな石を選んで手に持っていました。なんだか気に入ったので、ひっそり記念に持ち帰ろうと思っていたのです。隣では友人も自分が気に入った石を拾っていました。
みんな必死で翡翠を探している海岸で、翡翠でもなんでもない石を見つけて喜んでるわたしたち・・なんだかそんな自分達は楽しいなぁって思えて、友人に「翡翠じゃないけど気に入った石だから(持ち帰っても)良いよね?」と聞いてみました。
友人は「良いよ。自分が気に入ったんだから、間違えなくその石はパワーストーンじゃない?」と言ってくれました。

『自分が気に入ったんだから、間違えなくパワーストーン』
友人の言葉に、本当にそうだなぁと余計に嬉しくなりました。
石の価値はわたしが決めていいんだなと思うと、手の中に握っている石達がとても大事なモノに感じて、すごいお宝を発見した気分でした。
ちなみにわたしは、石の形や模様や持った心地で、お気に入りを複数選ぶタイプ。友人は直感で目に入った石をひとつだけ選んでいました。
選び方もそれぞれの個性だなぁ~と感じました(笑)

わたしたちは、宝石の原石かもしれないし、ただの石ころかもしれない。
だけどそんなことは実はどうでもいいことで、その価値は自分で決めて良いのですよね。

原石は磨けば宝石になるかもしれません。
でも磨かれなくて石ころのままでも、十分に価値があるんだなぁと思いました。
むしろ原石じゃないただの石ころが、そのユニークな姿カタチそのものが可愛くて、あるがままに愛されるのかもしれません。

美しく磨いて勝負に出るのも良し、あるがままの魅力を放つのも良し。
なんだかオンナの在り方みたいです(笑)
わたしは、若い頃は磨いて勝負に出たかったけれど、最近はあるがまま・・かなぁ?

・・・
カウンセラーとしては、訪れる方を磨く職人で在りたいと思いますが、もちろんあるがままのフォルムの美しさも伝えていきたいです。
そうして自分自身がどんな石で在りたいか、どんな姿で在りたいかを、一緒に話し合える場にしたいです。
そのためにはカウンセラーとの相性はとても大事です。当ルームでは初めてさんの『お試し無料電話カウンセリング』40分間を無料でご利用いただけます。費用も通話料も無料ですので、お気軽にご利用くださいね。

更に!
LINE@でお友達登録していただいた方は、10分延長クーポン発行中!お試し無料40分+クーポン10分で、合計50分のご利用が可能です!
ja.png上手くリンクに飛べないときは『@bbv3548t』で検索してくださいね

登録後は、1:1トークも出来ますので、予約のご相談などお気軽に声をかけてくださいね。他にも色々お得なこと発信したいなぁと思っています!初めてさんのアナタとお話しできますのを、心よりお待ちしております。



posted by いわはし みなえ at 15:22| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする