Be(目標)+Say(語る)=美生(びせい) 
夢を語る美しい生き方を、ここから始めましょう。


2017年10月22日

プロのお仕事ーファスティングエキスパート

今日はたまたま、元々お休みで事務作業をしようと思っていたのです。台風だから結果的にはラッキーです。
それで、ちょっと空き時間にジムに行ってヨガで身体を伸ばそうと出かけました。
今日は寒いからホットヨガにしようかなと、ホットスタジオへ。そうしたらなんと、生徒さんがわたしを含め3名だけ・・台風だからみんな帰っちゃったのかなぁと思いつつも、割と好きな先生のレッスンだったので、楽しくヨガしました。

この先生、ヨガレッスンの合間に、ファスティングや健康、安全な食べ物の話などをよくなさるんです。それでわたしもヨガ以上にこのトークが楽しくて、時間が合えば、この先生のレッスンに参加するようにしています。
ヨガが終わってマットを片付けていたら、先生が「あなたファスティングやったことある方?」と突然声をかけてくださいました。わたしは定期的にファスティングを行いますが、実は偶然にも、ただいまファスティング中(笑)2日間の準備期を終えて、今日から3日間断食です。先生の話を興味深そうに聞くわたしにピンと来たんだそうです。それで飲んでいる酵素など聞かれて、ファスティング歴などお話していたら、先生が

「でもね、どうせやるならもうちょっと勉強されたほうが良いと思うの。飲んでる酵素もそれじゃないほうがいい。あなた浮腫みが気になるでしょう?もっと綺麗になれるのに」

と言い出すじゃないですか。なんかビックリしちゃって「え、どうゆうことですか?」と尋ねたら、この先生、ヨガだけじゃなくファスティングもライセンスを持っていて、実は指導もしているんだとか。それに

「あなたの浮腫みは足の後ろ側の筋力が足りないところ。前や横はけっこういい筋肉ついてるのに。あと内転筋の鍛え方、間違ってる気がするわ」

と言い出すじゃないですか。正直「ドキーン!」と胸を撃たれた気がしました。そうなんです、足の後ろ側の筋肉は最大の悩み。だから登山でも下りが苦手で、変な下り方すると腰痛になるし…整体の先生にも筋肉のアンバランスが骨盤を歪めてると何度も言われてました。自分なりには後ろの筋力アップを頑張ってきたんだけど💦
その後は先生のファスティング指導のお話。ファスティングエキスパートの資格を持つ方は、すでに数名知り合いがいましたが、この先生はファスティング+美ボディを目指すとのこと。しかも「まだまだ綺麗になれる、もっと綺麗にしてあげる」と超強気(笑)
実はもう、わたしは自分が女性として綺麗を目指すことはとっくに諦めていて、人に迷惑が掛からない程度に品良い見た目で在りたいと思っていたのですが…まだまだこれからなんだそうです。確かに先生は美魔女、引き締まったボディにすっぴんとは思えない白い肌。
わたしにとってファスティングは、適正体重を保つためと、胃腸を休ませて免疫力を上げるためと考えていました。綺麗…いつからわたし、そこ目指さなくなってたんだろう…
いつの間にかこの先生のペースに巻き込まれ、またそれが苦痛ではなく楽しくて、一度ご相談してみようかなぁと思いました。そのタイミングで指導料のお話などをサラッと(笑)そして最後にLINEの交換をしました。

すごいなぁ〜プロだなぁ…と思った瞬間でした。
鮮やかにわたしの弱点を見抜き、さり気なく自分のビジネスを紹介して、最後は見事にクロージングで連絡先を交換しました。価格も「じゃあ一度、お話を聞いててみようかな」と思える絶妙な感じで、むしろコーチをお願いしたらお得感満載な気持ちにまでなりました。

こうゆうのがプロの仕事、わたしに足りてない部分だわ・・と反省💧
わたしのカウンセリングでは、問題点を撃ち抜くところは出来てるはず。自分がクライエントさんに対してどんなお手伝いが出来るのかは説明します。だけど最後のクロージングは本人任せです。何故なら次の予約を「取らされた感」になると、後で必ずキャンセルになるから…と自分では思っていましたが、実は自分のカウンセリングに自信が持てなくて最後までクロージング出来てなかったのかなぁと反省しました。
先生は「絶対にわたしがあなたを綺麗にするわ」と最後に笑顔で言いました。恐らく先生の本気がわたしにもビシバシ伝わって「忘れかけた『綺麗になること』に、もう一度チャレンジしようかな?」って気持ちが湧いたのでしょう。プロです、圧巻です。
そして…来たる2018年、わたしは密かに『綺麗』を目指そうかなと思ってます(笑)

・・・・
そうは言っても、当ルームの初回無料電話カウンセリングは、無理なクロージングはやっぱりしない方向で、相談者の方が『必要』と思えたタイミングで次のカウンセリングをご利用していただきたいなと思うのです。
カウンセリング受けるタイミングって、誰でも心弱ってますしね(わたしもそうです)
そんな時、グイグイ来られてもやっぱり嫌だろうと思うし、思い出した時にまた当ルームにご予約いただけるようなカウンセリングをさせていただきたいですね。

初めてご利用いただく方の、初回電話カウンセリング40分間をご用意しております。
ご予約できる日程を随時更新しております。ご確認の上ご利用ください。
当日予約はお電話のみとさせていただいております。カウンセリング中は電話に出られませんので、留守番電話にお電話番号とお名前を必ずお話しくださいね(時々聴き取れないことや、電話番号が入っていなくておかけ直しできないことがございます)初めてさんのあなたとお話しできますのを、心よりお待ちしています。

posted by いわはし みなえ at 16:21| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

感情はわたしのもの

最近、悲しいというか悔しいというか腹立たしいというか…そんなことがあって、それが相手の在ることだったので、最初は相手のせいにして腹を立てていて、でもどんどん時間が経つうちに、その怒りは自分に向けて自分が発信していたことに気付いて、いつの間にか自分を責めていました。

相手に誤解されたり、自分が望んでいない方向から見定められていたり、甘えられていたり、油断してるとこ突かれていたり・・それらは全部結局『わたしのワキが甘かった、わたしのせいだ』と結論づけていました、いつの間にか。

人は理不尽な思いをすると、腑に落ちないから自分のせいにしがちです。いつもカウンセリングではクライエントにそう告げているのに、わたしも知らず知らずに自分のせいにしてました(苦笑)

で、もう一度自分の怒りを振り返ってみると、そこには「ただ悲しい」わたしが在りました。
対人関係で悲しい思いをするというのは、なんだか久しぶりな気がしました。それでわたしにもまだまだ「相手にまるごと(利害関係なく)好かれたい」って気持ちはあるんだなぁって思いました。
基本的には「嫌われてもいい」と思って生きてます。でも自分が好きな人や魅力を感じる人には、同じように好かれたいものですね(返報性の法則…と身を持って思いました)
そして相手の「好き」に裏…打算とか見返りの期待などがあると知ると、それは別に悪いことでもなんでもないのに勝手に傷つきました。自分を搾取されてる気分になりました。

普段は誰にでも「好きなだけ利用してくれ」と思ってるし言ってるのに、いざ利用されてるかもしれないと思うと危機感と孤独を感じるんです。なんて勝手なわたしの感情でしょうね。わたし、ちっちゃいなぁ。

でもそんな矛盾を持った自分の感情は、嫌いじゃないんです。むしろ面白いとも思います。
ビジネスとして対価があるときは、そこで自分を一度承認されているので、対価以上に差し出すことが自分がいるのも理解できました。要するにわたしのプライドの問題なのかしら。
プライベートはビジネスではないので、純粋に人として理解し合いたいと実は願ってるわたしが、相手の腹黒さを見破れなかった悔しさは、自分が想像していた以上に大きなものでした。でもそれもこれもわたしの大切な感情です。丁寧にひとつずつ見つめていこうと思います。

そんな最近のわたし。もちろん自己不一致状態はとっくに終わっていて、気持ちは切り替わっています。
でも、この滅多にない感情の揺れを、わたしは手放すために誰かに話しかったのでした。

昨日は一日外で仕事のあと、夜は気の置けない女友達との夕食の予定でした。
昨日出会った人達はそんなわたしにとっても優しくて、まだグチグチのわたしを程よい距離感で受け止めてくれて、わたしのモヤモヤを一緒に手放してくれました。
カウンセラーという役割を離れて自分に戻れる感覚、そんな風に扱ってくれる人達が周囲にいること、そしてタイミングよく昨日はそんな人達と入れ替わり立ち代わり会える日だったことに感謝です。

揺れ動く感情はわたしのもの。動くたびに学ぶことが出来ます。
そしてそのために手を貸してくれる人がいることは、とても大事なことですね。

・・・
あなたにとって揺れ動く感情から学ぶことは何でしょう。
カウンセリングでは、一緒にその意味を考え、成長の力に変える作業をお手伝いします。
カウンセリングのご利用が初めての方に「お試し無料電話カウンセリング(40分)」をご用意しております。
最近当日予約の方のマナーがあまりにも酷いので、しばらくご予約はwebのみで承ります。ご理解ください。

ご縁ある方のお話をお聴きできますのを、楽しみにお待ちしています。
posted by いわはし みなえ at 08:55| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

自分を大事にする

先月は発信したくて仕方なかったのに、今月に入るとパッタリとその熱が冷めました(笑)
なんだろう、わたしって昔からムラがあるんですね。よく通信簿のコメント欄にも担任の先生から「気分にムラがありすぎます」と書かれていたし。
で、ムラがない人を目指してたんですけれど、随分前にそれも止めました。ムラがあるのは悪いことじゃないんです。それだけ集中する時間も在るということだと、今のわたしは思ってます。
その気分のビックウェイブに上手に乗っかって、集中するときは集中して、ダメダメモードの時はダメなままでいることを許すこと出来たら、ずいぶんわたしは自分が赦せる気がしました。そのタイミングで生きることに慣れてきたら、なんだか自分を大事にしてる気がしてきました。だってラクチンで最もパフォーマンスが高い生き方出来てるんです。それって自分の特性を生かしてるってことにもつながりますね。

『自分を大事にする』ってよく言いますよね。自分を大事にできないって話もカウンセリングでは多く聴きます。そもそも、どうしたら自分を大事にできるんでしょうね。自分を大事にしすぎたら、ただのワガママとか自己主張と、どこが違うんでしょうか…

わたし、ワガママも自己主張も全然悪くないと思ってるので、それで自分を大事にした実感が持てるなら、そうすればいいと思うんですよ。要は自分が自分を大事にしてる『実感』が大事なので、色々実感持てるまでやってみればいいんだと思うんです。
高額なエステに行って『自分大事にしたー』って思えたらそれでもいいし、美味しいもの食べて『なんか自分癒されたー』って思えればそれでもいいし。
買い物欲求や、食欲や、物欲満たして『自分大事にした』って思えるんなら、それでもいいと思います。飽きるまでやってみればいいんです。やってみないよりはずっとマシです。そのうち『自分大事はそれじゃない』って思えたら一歩前進、そうやって人は必要な経験をひとつずつ重ねてるんだなと思います。

友達が「自分のためにお金を使えない」と言ってました。誰かのためならプレゼントを買うのも惜しくはないのに、自分の欲しいモノはなかなか買えないんだそうです。
それはモノを手にするかどうかの問題ではなく『自分を最優先することを、自分に赦していない』のかなって思うんです。そしてそんな話は、日本ではとっても美談。自己犠牲が大好きなんですよね(わたしもそうでした)

自分を大事にしない人は、相手に大事に扱われません。
なんでだろうって思うけれど、わたしが見ている限りとわたしが経験した限り、これは確かなことでした。
自分を我慢して相手に差し出すのは、素晴らしいことだとは思います。だけどやりすぎて自分が満たされないなら、やらないほうがずっとマシです。自分を切り売りして差し出すことなど、誰も本当は望んでません。もしも物質的に少しの我慢で、自分の心が豊かになるから差し出すなら、それは切り売りではありません。
だって、心はモノとちがって、愛が溢れ出るものだもの。自分の愛が枯渇してるのに差し出しても、結局恨み辛みを口にすることになる…そんな偽物は、すぐに見破られてしまいます。

だからまず、思いつく『自分を大事にする』ことをやってみましょう。
最初は少しの贅沢かもしれません。物欲なのかもしれません。最初はそれでも良いのです。
そうして自分なりの『自分を大事にする』やりかたを見つけましょう。
そうして人生を豊かにし続けましょう。そのためのお手伝いを、カウンセリングではさせていただきたいです。

・・・
ご好評いただいております、お試し無料電話カウンセリングですが、事前予約はWEBから、当日予約はお電話で承ります。最近予約当日の無断キャンセルが多くありますが、ひとりでも多くの方にカウンセリングを体験していただきたいので、キャンセルの場合は必ずご連絡をください。
初めてのあなたにとって、より良い体験ができますよう頑張ります^^







posted by いわはし みなえ at 16:06| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする