2016年12月01日

お試し無料カウンセリング一時中止のお知らせ

師走ですね〜
あと1か月で2016年が終わり、新年を迎えます。
みなさん今年の目標はどの程度達成しましたか?

わたしの2016年目標は「走る」こと。
虚弱で運動できなかった子供時代のわたしが、目標5キロを走ると決めて、今年はけっこう挑みました。
おかげさまで5キロを走れるようになり、少しずつ走行距離を延ばし、10キロ走れるように・・

なんて思っていたら、膝を壊しました^^;
(いえ、前々からスキーのしすぎで膝は良くないんですが)

そんなわけで、目標は達成したものの、現在膝治療中でランはお休みしています。
来年は怪我しないよう、柔軟性を高めたいなぁ〜と思っています。

そんな日々ですが、、

ご好評いただいております「お試し無料カウンセリング」ですが、12月5日(月)までのお申込み分で、一時おやすみとさせていただきます。
おかげさまでルームのご利用者様も増えて、それなりに忙しくなってきました。既存のご利用者様のご予約枠を確保するためですのでご理解ください。なお「お試しなくても(初回から費用がかかっても)良いのでカウンセリング希望」という急ぎの方につきましては、通常通り受付しております。男性クライエントさんにつきましては、初回のみ電話カウンセリングにしていただく場合がございますのでご了承ください。

お試しカウンセリングのお休み期間につきましては、未定としています。
できるだけ早く復活したいのですが、まだ予定を決められません。ごめんなさい!

そんなわけで、カウンセリングをご検討中の方は、とりあえず「お試しカウンセリング」のお申込みを急いで5日までしてくださいね〜申し込みが5日までしていただければ、12月中のカウンセリングのご予約日時と致しますので、すぐに時間が取れない方も大丈夫です!

初めてさんとお話しできますのを、楽しみにしていますね。ただし受付は12月5日までです!!
posted by いわはし みなえ at 16:51| Comment(0) | 3.3.7Besay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

会えないあなたへ

しばらくぶりですが、お元気ですか。
突然お手紙を書いて、驚かせてしまっているのかもしれません。
でもあなたのことを、時々思い出してはどうしているのかな、と思っているのです。
パワーのある方だから、きっと様々なチャレンジをして、傷ついて、そしてその傷を自分で癒して、また前へ進もうとしているのだろうなと想像しています。そんなあなたが目に浮かぶようです。

あなたの努力を、がんばりを、わたしは傍で見つめてきました。
時に叱咤し、激励し、一緒に泣いたり笑ったりしました。
時に「あなた」は、過去の「わたし」そのものでした。

わたしはコーチ役・カウンセラー役として、あなたの傍で伴走する役割…と頭では理解していましたが、あなたに共感するあまり、時に厳しくなってしまったかもしれません。突き放したような言葉を放ったこともありますね。それでもあなたのことをやっぱり考えていました。わたしの役割としては入り込みすぎているのだろうなとも感じました。でもそれがわたしのスタイルなので、後悔はしていません。

あなたの「気づき」が、なによりうれしかったのです。どう投げかけたらあなたに気づいてもらえるか、わたしも様々に工夫しました。いろんなことを試しましたね。そしていろんなフィードバックをいただきました。
わたしにとって、それらの経験も、あなたの意見も、過ごした時間も、すべて宝のようです。

あなたとお話しなくなったことは、悪いことではないことをわたしは知っています。
あなたの伴走役がわたしではなくなったということは、あなたが新たなステージへ向かったということです。
それに、もしかするとあなたの伴走役が「あなた自身」になったのかもしれません。それはわたしが密かに目指していたあなたのゴールなのですから、それ以上喜ばしいことはありません。
とっても頑張り屋さんなのは知ってます。でもきっと、いまもとっても頑張っているのでしょうね。

時々どうしているのかなと思い出します。
あの頃の未熟なわたしが、時々恥ずかしくなります。
そして、いつでもわたしは、あなたに「与えて」もらっていたんだなと思うのです。

わたしにとって、あなたはある意味、難しい課題を持った人でした。
だからこそ、わたしにとって大きな学びとなり、成長できました。
あなたとの出会いがあるからこそ、いまのわたしが在ります。

本当に、ありがとう。
未熟で力不足でごめんなさい。
あなたからのたくさんのギフトに感謝しています。

またいつか、会えたらいいですね。
お話しできたらうれしいです。
そのいつかまで、どうかお元気で。

・・・
(この手紙は、特定個人に宛てたものではありません。「わたしかな?」と思って読んでいただいた方がいらしたら、もしかするとあなた宛てかもしれませんが・・・)

ご好評いただいております「お試し無料カウンセリング」ですが、2016年12月5日より、一時お休みとさせていただきます。繁忙期のために現在カウンセリングご利用中の方のご予約枠を優先したいためですので、ご了承ください。
「お試し」がなくても緊急なので、カウンセリングを受けたいという方は、別途ご相談に応じますので、その際はwebよりお問い合わせください。

posted by いわはし みなえ at 09:07| Comment(0) | みなえ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

かまってちゃん

わたしの仕事は話を聴くことなので、ビジネスの場に置いて、いわゆる「かまってちゃん」「かまちょ」大歓迎です。むしろ、誰にでもかまってちゃん的要素はあると思うので、クライアントさんが普段ぐっとその気持ちを我慢して、カウンセリングの予約日まで耐えてここまで来られる、その努力を素晴らしいとも思います。

もちろんわたしも時にはかまってちゃんです。例えば夫には、ふだん誰にも言わない愚痴を聞いてもらったり、時に甘えることもあります。友達限定公開範囲のSNSでは弱音も吐くし、カウンセラー同志でお喋りすると「わたしなんか…」と自分を卑下した話し方になって、相手に慰められてホッとしたりします。だから、かまってちゃんが悪いとは全然思いません。誰でもある一面だと思えば、相手のかまってちゃんにも寛大にもなれます。
カウンセリングの場では費用が発生するので、その時間はクライエントさんのものです。守秘義務がありますし、安心してなんでも好きなことをお話ししていただけますから、誰に気兼ねすることもないのです。わたしもプロとしてお話をお聴きします。そしてその背景を分析し、どうしたら目の前の人がより良く生きれるのかを考え、お伝えし、一緒に乗り越えていきます。わたしも時には自分の先生のクライエントになって、思う存分かまってちゃんをやります。誰にでもそんな時間はあるのだと思います。

でも、プライベートで、あまりにもひどい「かまってちゃん」に遭遇すると、もともと短気なわたしはイライラが募り、怒って説教しまくることがあります。それが正しい対処方法ではないのはわかっているけれど、仕事以外ではどうしてか感情に翻弄されてしまいます。おそらく相手との距離感が近すぎて、カウンセラーとしての立場をわきまえられないのでしょうね。ですからカウンセラー倫理としては、クライエントとの多重関係(カウンセラーとクライエント以外の関係性を持つこと)を避けるべき事項とされているのですが。
本来なら一定時間、十分に話を聴いて何も反論せず、そっとその場を離れることが望ましいと思います。カウンセリングでは時間や場所が制限されているので、安心してそれができます。かまってちゃんは、ある程度気持ちを吐き出すまでに時間がかかる人…そう決めて、しっかり聴くことに徹するし、吐き出し作業が終われば、ちゃんと前を向けると心から信じられます。
でも相手が友達や家族だと、なぜかわたしも翻弄され巻き込まれ、自分のほうがイライラを膨らませ、話が終わっても何日もそのイライラが続いて眠れなくなったり、お酒を飲みすぎたりします。最終的には自分が疲弊して面倒になってしまい、しばらく距離を置こうとフェイドアウトします…生業がカウンセラーだというのにこの有様で、自分が情けなく落ち込んでしまうこともあります。

それで思うんです。かまってちゃんって「すごいパワーの持ち主だなぁ」って!

かまってちゃんは、自分に自信がなくて失敗したくない人が多いように見えます。また承認欲求が強くて誰かに認めてもらいたい、自分の存在を知ってほしいと思っています。
そのパワーが半端ないって思うんです。

失敗したくないから先に言い訳することが多いように思うんですが、その言い訳がすごい。何というか見事な論述戦だったり、自己防衛だったり、演出だったり、とにかくお見事です。あっぱれです。
承認欲求の強さから、SNSでは連続投稿したり、ひとりの自撮り写真をアップしまくったり(そうではなくて自撮り好きな方も多いと思います、該当する方ごめんなさい。でも確率としては、承認欲求の強い人に自撮りアップが多いのも、これまた事実と思います)読んでる人を脅すような投稿をしてみたり…と、とにかく手が込んでいるんですよね。
失敗した後の落ち込みようも半端ないけれど、悲劇のヒロインぶりも半端ない!言ってることがすごいんですよね。責任を取ってる風で全く責任逃れになってしまう。その口のうまさもまた、特徴なのかなぁ〜などと日ごろ分析してしまいます(@職業病・・)しかも本人はそのことに気づいていない・・無意識でやれるんだから、すごい才能です。
何より、わたしのどんな説教という名の攻撃にも、巧みにかわして自分独自の世界を展開します。そして知らず知らずのうちにわたしも巻き込まれ、その後何日もわたしの感情をネガティブに引きずることに成功します(もちろん本人は意図していないのでしょうが)仕事では線を引ける境界線も、プライベートな関係だとブズブズと踏みにじられます。そうして周りをどんどん疲弊させてしまいます。
わたしは普段聴き役でありますが心理家でもあるために、とにかく心の痛いところを突き刺すのですが、それに対して全く動じません。さらに落ち込みつつも、素晴らしい自己防衛理論を展開し、さらに周りをさりげなく悪者にしていくのです。

このパワー、正直もったいないと思います!
そのパワーのベクトル、かまてっちゃんの方向ではなく、自分の成長に使いませんか?と提案したいです。
自分でかまってちゃんを自覚してカウンセリングに来られる多くの方は、そのパワーを自己成長につなげて新しい生き方を見つけることができます。もともとパワーがあるので、向かう先さえはっきりすれば、全力で走り出す方々です。だからカウンセリングに訪れるかまってちゃんは、大歓迎なのです。

しかしそんなわたしも、プライベートな関係ではメチャクチャに凹むくらいなので(苦笑)おそらくかまってちゃんの周りの人達・・ご家族やお友達は、本当に大変な労力だろうなぁと感じています。愛情深い方や、思いのある相手ほど巻き込まれやすいとも思います。自己肯定感を奪われてしまう前に、対策が必要になります。

かまってちゃんも、その周りの方も、ぜひカウンセリングを有効活用してくださいね。
あなたが「変わりたい」と思った瞬間、もう変化は始まっています。
誰もあなたを変えることはできません。できるのは自分自身なのですから。

・・・・・
ご好評いただいております「お試し無料カウンセリング」ですが、業務多忙につき、2016年12月5日より一時お休みをさせていただきます。12月4日までのご予約確定につきましては通常通り承ります。すでにカウンセリングをご利用いただいております方のご予約枠を確保するためですのでご了承ください。
またカウンセリングをご検討中の方は、ぜひ12月4日までにお試しカウンセリングをご利用くださいね。






posted by いわはし みなえ at 11:46| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする