Be(目標)+Say(語る)=美生(びせい) 
夢を語る美しい生き方を、ここから始めましょう。


2019年01月17日

察してちゃんと語り合う

わたしは普段、自分が心理職であることを必要以上に明かさない。岩橋泉苗という名前は本名だが(今は資格登録の都合上、ビジネスネームを使うことは難しい)仕事と関係ない場所で出会う人には、少しだけ名前を変えている。本名が芸名並みに珍しいから、検索するとすぐ身元がばれてしまうだけでなく、自宅で仕事しているので自宅まで割れてしまうので。
あと、何故か心理職というと「わたしの心を覗かないで」とか「仕草で何を考えてるのかわかるんでしょ」など言われて警戒される。心理学を勉強したとしても心理学の幅は広い。わたしはプロファイルの勉強はしていないし、人の心は覗けないのだが、なかなか信じてもらえない。なので出来るだけ心理職であることを隠している。自己開示は大切だが不要に警戒されるのも面倒だから。

そんなわけで、仕事以外で最近出会う人には、プライベート用の偽名にしているのだけれど、時々『ちょっと心理学をかじった人』に、ものすごく上から目線でアレコレ言われることがある。これけっこうおもしろいので、黙って聞いてることにしてる。わたしが黙って聞いてるからなのか、相手はどんどんわたしにアドバイスしたり、自分が良いと思う見立てを話してエスカレートしていく。あまりに指示的な話しぶりになると、周囲の人が止めるほどなのだが、本人はお構いなしにわたしに忠告してくる。その見立てが当たっていれば納得なんだけど、全然違うことのほうが多いので『外側から見て、わたしはそんな風に見えるんだ』と参考にもなる。よく言われるのは『世間知らず』『夫依存』『恥ずかしがり屋』『気配り上手』など。そんな風に見られるのは有る意味光栄だし、逆にニコニコしたまま多くを語らないと、わたしの中身は何にも伝わらないものなんだと驚く。

確かに、人って聞くより喋るほうが気持ち良いんだろうなぁ。それに見た目だけでの情報ってすごく少ないもんだななど考える。
言葉ってとても大事なツールだ。たとえ言語が違っても、伝えようとする意思を持ってボディランゲージするのは、とても大切なんだろう。

カウンセリングの場では、自分に注意が向きすぎて相手に発信することができず、相手に『察して』もらうことを期待している人に出会う。
察してほしい願望だけでなく、相手が上手に『察してくれない』と怒りをあらわにすることもある。
でもどうだろうか。正直察することができる相手が世の中にどれくらいいるのだろう。そして仮に察することが出来ても、その能力はとてもエネルギーが要る。そこまでしてでも、察してほしい期待に応える価値が、その人にあるのだろうか。

案外他人には献身的で、身内には『察してほしい』という人も多い。家族や仲の良い友達には甘えてしまうのかもしれない。
でもわたしは、身近な人であればあるほど、きちんと言葉で伝える必要があると思う。身近な人だからこそ会う頻度が高いのだから、互いの意思表示をして納得する形をとることが大事だ。きちんと意思を表示すれば、相手がこちらを理解するのに時間も短縮できる。それが何度か繰り返されれば、互いの意思パターンを理解して、思いやりを持って相手のために行動できるようになるのではないか。
いや、頭ではわかってても察してほしい癖が抜けないという感覚なのだろう。

誰でも自分のことを知ってほしいし、認めてほしいものだ。
自分のことを語りたいし、自分の居場所を示してほしい。存在する価値がある者として扱われたい。わたしをわかってくれる人と過ごす時間は居心地が良いし、わたしも相手を理解したいと思う。
だからこそ、察するのではなく語り合いたい。
よくそんな話をすると、自分の欲求を発することだけと誤解されることもあるが、語り合うのは一方的ではない。
自分を受け入れてほしければ、まず相手を受け入れる努力をする。望みを聞いてほしければ、先に相手の望みを尋ねる。
そして自分の気持ちも打ち明ける。語り合うことはどちらかが支配することではなく、お互いを認める作業なのだから。

ちょっとしたコツは、カウンセリングでも伝授することが出来る。
察してもらえないと嘆いていないで、語り合いましょ。

・・・
お試し無料カウンセリングは、1月18日まで受け付けております。その後は暫くお休みします。
業務多忙のためご迷惑をおかけしておりますが、ご理解ください。
なお、緊急のカウンセリング(初回から費用が発生します)の場合は、まずご相談ください。

ja.png

お友達登録すると、色んなお知らせや特典があります💛ぜひお友達登録してくださいね。








posted by いわはし みなえ at 14:15| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

決断することは、決めること断ち切ること

生き方を変えるには、決断することが必要。
どんなに嘆いたり悲しんだり、他人のせいにしたり、過去を分析してみても、そこから先は決断するしかない。

変わりたい自分がどんな人か、どう在りたいか。
そこで誰と一緒にいるか、どこで何をしているか。

決断することは簡単じゃないし怖い。
だけど決めてきた人だけが生き方を変えてきたことを、わたしはたくさん見てきた。

決断することは、決めることと断ち切ること。
決めることが出来ても、断ち切ることができない人も多い。
例えば『煙草を辞めよう』と決めても、本数減らしてやった気分になったり、他人の吸い殻を吸ったり、煙の傍に行ったり…最終的には喫煙に戻ってしまう。決めるだけじゃダメ、断たなくては。

でも、いつその決断するのかは、その人次第。
どんどん八方塞がりになり、生きづらくなって、自分を胡麻化すことができなくなって、どうにか変わりたいと願って、やっと腹を括る。
その腹を括る瞬間まで、人は足掻き続ける。わたしはそれにとことん付き合う。
追い立てたり正論を述べたりはしない。だって足掻いてるだけなのは自身が一番わかってるはずだから。
足掻く『儀式』をしないと、腹括れないから。

わたしもそうだったから。

足掻けば足掻くほど辛くて空しい。
生きるのも嫌になる日もある。
それでも変わりたいと願う気持ち。それを純化させるために、また足掻く。

そうしてあなたが決断した時に、わたしは絶対に傍で応援し続ける。
人はひとりでも自分を信じて応援してくれる人がいれば、決めた方向に動き出すから。
わたしもそうだったから。


DSC_1075.JPG

寒い冬があるから春が来る。
冬を恐れず、受け入れよう。
そうしてせっかくだから楽しもう。辛くても苦しくても、足掻いていても、それでも楽しもう。

・・・・

まことに勝手ながら業務多忙につき、2018年1月18日で、『お試し無料カウンセリング』をご利用のご新規さまの受付を一時中止します。
再開は春ごろを予定しています。
尚、緊急な相談(初回から費用が発生します)はご相談により承ります。
初回をご検討中の方は、早めにご予約&ご利用くださいね。

ja.png
3.3.7Besayのお知らせや、お友達限定のクーポンも時々あります、LINE@!ぜひ友達登録してくださいね
posted by いわはし みなえ at 11:38| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

2019年始動

2019年始まりました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

毎年、無精なわたしにたくさんの年賀状もありがとうございます。
一枚一枚、楽しく拝見させていただいています。
遅ればせながら、今月中には寒中お見舞いを送らせていただきます。

例年年賀状は出さず、いただいたものにだけお返事をお送りしています。
ご了承ください。

ルームは本日より通常営業しています。みなさまとお話しできますのを楽しみにしています^^

・・・・

今年のお年越は自宅で。
本気で作った手作りお節で迎えるお正月。

何故かわたしは、結婚していることも、家事が好きな事も、料理が得意なことも、第一印象では想像できないらしいけれど、一番好きな家事は料理なのであーる(ちょっと自慢 笑)

DSC_1055.JPG

毎年ここで、今年の目標なるものを書いているのだけど、今年はあまり浮かばない。
やりたいことより、やりたくないことを辞める一年にしたい。

わたしのクライエントは今までも厳選して決めてきたけれど、これからはもっとエコヒイキしていく。
わたしの好きな人だけ、わたしのクライエントさんにしていこうと思ってる。

好きっていうのは『応援したくなる』という意味。
わたしも命懸けでクライエントさんの伴走役をやるんだから、もうわたしが応援したくなる人だけで良いんじゃないかな。
ご縁だからどんな人と繋がっていくかわからないけれど、自分の直観と選り好みを大事にしようと思う。

もはやわたしにとって、カウンセリングルームはビジネスではなく、神様から託されたわたしのライフワーク(無宗教だけど)
星の数ほどいるカウンセラーの中で、出会えたあなたとのご縁とわたしの直観で、より中身の濃いカウンセリングを、人生の伴走役として担いたい。今は本当にそう思う。
わたしは今までも、クライエントさんから「これはカウンセリングの枠を外れてますよね?」と言われることをしてきたけれど、それはわたしがやりたくてやってきたこと。そんな風に応援したくなる人のためにわたしが在り続けたい。

枠から外れるという意味では、カウンセラー以外のこともチャレンジしたい。
去年は初めて書籍の心理監修を担当させていただき(次期に出版になると思うのでその時はもちろんお知らせするけれど)心理職としてのビジネスの奥深さを実感した。書くことは好きなので、今まではコラムや記事などの『書く仕事』はなんでも引き受けてきたのだけど、自分がやりたいと思う書き物だけに携わろうと思う。

今まで、わたしは苦労は買ってでも引き受けないと、幸せにたどり着けないと感じてた。
でも違った。
幸せは、いま手元に在ることを実感して暮らせることが大事なんだと気付いた。
だから嫌な事や苦しいことを、わざわざ引き寄せて乗り越えようとするのは、もうやめようと思う。
苦しくても楽しかったり、喜びだったりすることはある。それと買わなくていい苦労はベツモノ。
今までもわかってたつもりでわかってなかったなぁ。

今年はファーストプライオリティは自分の心地よさ。
ストイックだから苦しいのも楽しいんだけど(笑)

・・・

まことに勝手ながら業務多忙につき、2018年1月18日で、『お試し無料カウンセリング』をご利用のご新規さまの受付を一時中止します。
再開は春ごろを予定しています。
尚、緊急な相談(初回から費用が発生します)はご相談により承ります。
初回をご検討中の方は、早めにご予約&ご利用くださいね。

3.3.7Besayのお知らせや、お友達限定のクーポンも時々あります、LINE@!ぜひ友達登録してくださいね
ja.png





posted by いわはし みなえ at 15:02| Comment(0) | 3.3.7Besay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする