Be(目標)+Say(語る)=美生(びせい) 
夢を語る美しい生き方を、ここから始めましょう。


2018年11月07日

あなたは過去から出来ている

秋は少し甲状腺ホルモンの調子が良くないので、ついつい家に引きこもり、色んなことを考えている。趣味は思考することなので、退屈することなく考えられているのは、良い時間を過ごせていると思うことにする。

カウンセリングルームには、過去と未来に縛られて、今を彷徨う人たちが訪れる。
過去のわたしもそうだった。過去の自分と、未来の不安で苦しかった。でも「今を生きる」ということは、無思慮に楽しいことだけをすることではない。今の積み重ねが未来を創ることは確かな事実。今をすっ飛ばして未来に行けるわけじゃない。その意味では過去も無いことにはできない。

わたしが人の生い立ちに拘る(分析型のカウンセリング手法を好む)のは、やっぱり過去がその人を形成しているからだと思うからだ。
どんなに嫌な過去も、忘れたい家族も、捨ててしまいたい記憶も、きっと意味があって経験してきた。
あの頃があったから、今のわたしが作られた、そうゆう風に思ってほしい。特に辛くて苦しい過去を持った方には、尚更そう思う。

「いまここ」だけにフォーカスしている最近流行りのカウンセリング手法では、成果が出るのは早いが持続性が厳しいと思っている。
もちろん過去を掘り下げるのは時間がかかりすぎるので、その合間を取って折衷型にするのがわたしのスタイルだけど、小手先だけで生き方が楽になるほど、わたしたちは単純に出来ていない。
過去を受け入れ、昇華して自らの肥やしにしていくことは、時間もかかるし苦しい作業の積み重ねになる。それでもわたしはそこに拘る。じゃないと「今のわたし」の経験してきたことを、すべて肯定できない。肯定できないということは、自信が持てない。自信がない相談は本当に多いけれど、自分の過去を自信に変えていく変換作業を進めてあげれば、おのずと自信につながると思う。その変換作業をカウンセリングではお手伝いしているわけだけど。

そんなわたしも、ずいぶん自信のない人だった。まさか心理職に就くとは誰も想像しなかったと思う。
つくづくわたしの元家族は、歪な家族構成だった。自らを「明治時代に生まれてくるはずだった男」と言う頑固な父と、少女のまま大人になったような母。ブラザーコンプレックスで未婚の叔母も一緒に暮らしていたし、家庭を顧みず病的に社会貢献にいそしむ祖父は、3度結婚して、3回とも妻が病死した。
わたしのすぐ下の妹は、今でいう『一卵性母娘』だったし、父は仕事に愛人にと忙しい人だった。末の妹と弟もいたので、わたしは早く大人にならなければ生きていけないと感じていた。典型的な日本の『機能不全家族』の長女として、時にヒーローとなり、時にピエロとなり、家族をまとめていかなければと思っていた。もちろん子供のわたしにそんな任務が出来るはずもなく、ただ日々をサバイバルで生き抜くしかなかった。
幸い父は成金なので経済的には恵まれていたし、わたしは病弱ではあったけれど命の危険に晒されるほどではなかったので暮らしてこれた。
いま振り返ると、本当に酷い環境だったと思う。だけどそのことに今、わたしは感謝している。

あの経験がなければ、今のわたしは成り立たないだろう。あの環境じゃなければ、わたしは家族と心理に興味を持たなかったのだろうと思う。
そして、今のように思えるまでは、長い月日をかけて自分の気持ちを整理し昇華して、家族とも距離を置き、自分の心を見つめ続けた。
そんな経験が今のわたしを作っている。今のわたしは過去からできていて、そして未来につながる。
どんなに悲しい過去も、酷い過去も、辛い過去も、それを経験したことは無駄じゃないはず。どう生かしていくのか、何を学ぶのかをカウンセリングでは一緒に探していく。そんな心の旅を繰り返して、いずれ自分の糧とする…そんなお手伝いをしたいと心から願う。

案外自分の過去が辛かったことに気付かない人もいる。
それくらい「自分のせい」にしては、自分が可哀想。
早く気付いて、気持ちを楽にしてほしい。どうか心当たりのある方と繋がりたい。

・・・

・・ 当ルームでは、初めてご利用の方を対象に、40分間のお試し無料電話カウンセリングを実施しています。 費用も通話料もかかりません。カウンセラーとの相性や、カウンセリングがどんなものかを体験し、今後どうしたら良いのかを一緒に話し合いましょ♪お気軽にご利用くださいね。 更に!3.3.7BesayのLINE@でお友達登録していただくと、10分延長無料で合計50分のお試しできます!1対1トークもできますので、ご予約のご質問などお気軽にお声かけくださいね。 

ja.png


*お知らせ*
11月19日より27日までは、ルームを完全クローズとさせていただきます。
海外に行くので電話も通じません。メールとLINE@は多少遅れますがお返事します。ご了承ください。



posted by いわはし みなえ at 15:04| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

「無理」ではなく「やる」と決めないだけ

今日は地味にファスティング3日目、つまり3日間食事をしていない。
ファスティング歴もすでに6年目になるので、ずいぶん慣れて空腹感もあまり感じない。
お酒も抜くので体調も良くなるし、美容にも良いので、今じゃファスティングしないと気持ち悪いというか、少々強迫観念みたいなものもある。
飲み物も酵素ドリンクだけでなく、自分なりのルールも確立してきた。断食中でも普通に電車に乗って、外勤もできるようになった。
このコツやペースが確立する前は、電車で立ってて気分が悪くなってしまったり、おなかが空きすぎて寝込んだこともある。
何事も慣れとコツ。最近は本当にそう思う。

断食期間は明日まで。4日間食事をしない。
明後日からは、回復食。何よりも回復食が一番難しいけれど、喜びも大きい。少しずつ食べられるものが増える喜びと、食の楽しさ。
食事をとらない期間がないと味わえないもの。人生も苦しいこともあるから楽しかったり嬉しかったりする。なんかそんなことを毎回考える。

2018-09-04-12-01-15.jpg

ファスティングをしていると、よく友人知人から「わたしにはできない」と言われる。
別にあなたにファスティングを勧めてはいない。

ファスティングをしていること自体も、最近では言わない。ただ昼食を取らなかったり、夕食のお誘いをお断りするときに「ファスティング中なので」とお話しすると、だいたい「わたしにはできない」と言われてしまう。
前はそのことで色々言いたいことがたくさんあった。ファスティングの効果や回復食の感動などを、延々話していた気がする。
今は「そうですか」と静かに受け止め、何も言わない。
だって、わたしはあなたに、どうしてもファスティングしてほしいと思ってないから。

そうして思う。
「わたしにはできない」は嘘だ。
「わたしはやらない」という決断をしているだけ。

人生の多くの場面で、多くの人が自分に言い訳して可能性を閉じる選択をする。
それが悪いわけではないがもったいないと思うし、もっと正直に話してほしいとも感じる。
「わたしにはできない」と言われたら、過去のわたしは「その人がどうやったら出来るようになるか」を考え、提案してみたりした。
でも違うんだ。
できないんじゃない。やらないという選択をしてるのに、そう言わないだけなのだ。

そのような口癖がついて、難しかったり大変だったりすることを、最初からやろうとしない「生き癖」がついてる。
ファスティングをするのが正しいんじゃない。興味があることに最初から蓋を閉じるのはどうかと思うし、そもそも興味がないなら「興味がない」と言えばいい。さんざんファスティングのやり方や効果を尋ねて、悩んだふりをして、そして最後に「わたしにはできない」と発言する。
なんだかそれって、とってももったいないことをしてると思う。

別にこのことだけじゃなく、人生に置いて。
言葉ってとても大事なことだから。
そして自分の可能性を、小さく評価する言葉だから。

わたしは、わたしが少しでも興味が湧くことを、わたしにさせてあげたい。
そりゃ月旅行は今のところ予算が組めないけれど(苦笑)ささやかな興味を失いたくはない。
やってみて、だめならそれは仕方ない。だけどやる前のわたしは「できる」と思ってるから興味が湧く。最初からできないことは、憧れるけれど興味も薄い。だから月旅行の費用が一体いくらかかるのか、わたしは知ろうともしない。

そうゆう生き方を、あなたにもしてほしい。
だから知りたい人には、ビジネスを超えて教えたいし支えたい。
そんな職人カウンセラーで在りたい。

・・・・

・・ 当ルームでは、初めてご利用の方を対象に、40分間のお試し無料電話カウンセリングを実施しています。 費用も通話料もかかりません。カウンセラーとの相性や、カウンセリングがどんなものかを体験し、今後どうしたら良いのかを一緒に話し合いましょ♪お気軽にご利用くださいね。 更に!3.3.7BesayのLINE@でお友達登録していただくと、10分延長無料で合計50分のお試しできます!1対1トークもできますので、ご予約のご質問などお気軽にお声かけくださいね。 
ja.png


posted by いわはし みなえ at 13:51| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

スター養成所

友達とグループチャットで話をしていて気になったので簡易的なエゴグラムをやってもらったところ、女性3名がAC(従順な子供)がハイスコアだった。
本当ならちゃんとした心理検査のTEGを使用したいのだけど仕方ない。検査結果のコメントは人当たり良い内容が出てくるので被験者も悪い気はしなかったみたいだけど、こんなにACが高い人が多いものかと改めて驚いた。
彼女達はふだんの中では、しっかりとした自分の意見を持っているし、けっこう自己主張もする。それでもほぼマックスにACがハイスコアに出るということは、それほど周囲の目を気にして生きているということ。日本人は元々周囲と足並みを揃える文化ではあるが、これほどまでかと、改めて世間の生きづらさを感じる。

そんなことを言ってるわたしも、20代前半まではACのスコアはマックス高かった。いつも他人の正解を探して合わせてきた。
今はACスコアが低すぎて逆に問題(低すぎるということは、自己中心的とも読み取れる)だが、自分の分析結果がこれほど変わるのを体験しているので、人が変わることができることは確信を持っている。

多くの人が生きづらさを抱えて、自分を変えたいと願って訪れる。
しかし、最初から明確にどう変わりたいのか、どんな人になるのかを述べられる人は少ない。
それほどに自分の意見を見失い、他人の評価に振り回され、自分を押し殺して生きるしかない世界で頑張ってきた方々にお会いする度、かつての自分のような気持ちになり、他人事とは思えない。

わたしはカウンセリング中に泣きそうになることが本当に多い。これはプロとしてはやってはならないこと。カウンセラー資格を取得する際は『共感はしても共鳴するな』と言われている。でも本当にそうだろうか?目の前のクライエントの中に過去の自分を垣間見る瞬間、わたしは「この人を幸せにするお手伝いをさせていただこう」と誓う。全力でやろう、お引き受けしようと心から思う。
そう思える人じゃないと、カウンセリングはお引き受けしない。だからその判断をさせていただくための40分間の初回無料カウンセリングを設けている。
無料でカウンセリングというと善良なボランティアだと思われるけれど、実はそうではなくて、わたしの心が震えるクライエントだけをお引き受けさせていただきたい。そのためにはわたしにとって必要な無料カウンセリングなのである。

そしてわたしの心が震えるクライエントさんたちは、本当に素晴らしい成長をして旅立つ。わたしはその瞬間が好きだ。
あるクライエントさんが「ここ(わたしのカウンセリングルーム)は『スター養成所』ですね」と言ってくださったことがあり、わたしはこの言葉をとても気に入っている。
スター候補のクライエントさん達は、それは最初は辛そうに訪れるのだが、カウンセリングを進めるうちに、とても生き生きとキラキラとしてくる。女性はとても綺麗になって、男性はオーラが輝きだす。そうして外の世界に旅立っていく。きっと彼等は外の世界で、周りに勇気を与える存在になるだろう。きっと職場や家庭で、キラキラ輝く『スター』になる。ほんの少し、自分の周りを幸せにできれば、その幸せが社会に循環するように、キラキラは周囲に伝染して、キラキラを胸にもって多くの人が輝きだす。
人生は良いことばかりではなく、辛いこともあるかもしれない。だけどそこから学ぶ人はとても美しい。それを実践するための『スター養成所』で在りたい。

・・・
ただいま、LINE@のお友達限定で、ルームリニューアルオープンの1000円オフクーポン発行中です!
初めてご利用の方は、初回無料電話カウンセリング(40分)をご利用の後にすべてのメニューで1000円オフクーポンが利用できます。
ぜひLINE@のお友達登録してくださいね。1対1トークでカウンセリングについてのご質問やご予約も承り中です!

ja.png


posted by いわはし みなえ at 08:42| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする