Be(目標)+Say(語る)=美生(びせい) 
夢を語る美しい生き方を、ここから始めましょう。


初回お試し電話(40分)orメール(一往復)カウンセリング実地中!
TEL→090-5054-3117
(当ルームは不定休です。お休みだとрノ出られない場合がありますのでご了承ください。詳細はホームページをご覧ください。折り返しのご連絡ご希望の方は、留守録にメッセージをお願いします)

メールの場合はコチラのフォームからどうぞ!

2017年05月26日

無形の断捨離始めました!軽やかに生きる!

元々お金にはあまり執着がないようで、稼ぐことは好きだけど、貯めたり増やしたりは得意ではないということに、最近気づきました。わたしは『稼ぐ=自分への評価』な部分があるために、無償で仕事・・っては、あまり思えないんです。でもそれほど高収入を期待してるわけでもなく(もちろん高いに越したことは無いけど)自分の実力に見合うfeeであれば満足です。それより面白いとか楽しいとか、興味ある仕事をし続けたいなぁと最近思います。
そのために『余計な思い』を捨てることにしました。

カウンセラーしてる人の中には、高尚というか志が高いというか、、「世のため人のため」みたいな想いでお仕事されている方って多いと思うんです。
もちろんわたしも、過去の自分のような人達(摂食障害や毒親など)の、なんらか手助けになりたいなとは思っていますし、自分が苦しいときに「こんな人」が傍にいればもっとよかったのに…と思う「こんな人」を目指してはいます。しかしそのために、時々ものすごく自分が「ダメなカウンセラー」と思えたり「もっと人助けを考えなくては」と思ったり「遊んでいる場合ではない」と思ったりする瞬間があって、そうとは気づかずに、自らを自己犠牲の罠へと導いている瞬間があるんですよね。

過去の経験から、自己犠牲をすると傲慢チキになることはよくよくわかっているのです。
『わたし、こんなに頑張ってる』になると『頑張ってるわたしってもう少し認められても良いんじゃない?』になるし『なんで周りはこんなわたしの頑張りに気づかないの?』と思うし、最後は『周りは恵まれてわたしより楽に成功してるのに、わたしはこんなに頑張っても報われない』になって、一体何のために頑張ったのか本末転倒になることは理解しています、頭では。
わかっているはずなのに、どんどんそのルーティンに入り込んでしまうのは、自分の『考え癖』が根強いから。
ですからわたし、この無駄な考え癖、断捨離しようと決めました。

ただ「止めよう、断捨離しよう」と思っても、モノではないからハッキリわからないんです。
だから出来ないことを諦めようと思うんです。今までも諦めてきましたが、これからは更に諦めます(笑)

お金を貯めたり増やしたりすることはもうすっかり諦めていて(苦笑)
その役割は夫が代わりにしてくれていると思っています

元々「カウンセラーが人を助けられるわけがない(病気は医者が助けることは出来るけれど、悩みを持つ人は、自分でしか自分を助けることは出来ない)」と口癖のように言ってますが、更にもっと諦めます。いえ、事実を認めます。
わたしにできることは、わたし自身を助けること。それだけなんだなぁって思います。
世のためでも人のためでもなく、わたしはわたし自身のために仕事をしている…わたしが、過去のわたしのような人を、ただ見ているのが辛いから、カウンセラーというビジネスをしているだけ。いま辛い人の『ため』じゃない、わたしのために、わたしが選んだだけ。つまり単にエゴであり欲のビジネス

あー言葉にしちゃった。多くのカウンセラーを敵に回すな、きっと(苦笑)
でも、エゴで欲のビジネスだからこそ、わたしはじぶんのエゴと欲に正直に、とことん『過去のわたし』みたいなクライエントさんに夢中になりたいのです。
自己犠牲はほかのカウンセラーにお任せして、綺麗事を並べるのは別の方にしてもらって、わたしはわたしのクライエントさんに夢中になることを許そうと思います。
もうすでに、けっこう夢中だとは思ってるけど、どこかでかけてたブレーキ、ハズレちゃいましたw
だから夢中になるクライエントさんは、わたしが選びます。
今まで通り『お試し無料カウンセリング』の場は単に無料奉仕ではなく、互いに今後のカウンセリングをどうするか決める場ではありますが、わたしは更にワガママに自分のクライエントさんになる人を選定しようと思います。

他にも色々無形の断捨離始めようと思います。
義理的な人間関係も、元々かなり少ないほうだけど更に削ぎ落としたいし、罪悪感で止められなかった色々なことを止める予定です。最初は楽しかったのに苦しくなってきたボランティアも来月一件で終了です。feeが見合わないと感じてた仕事の案件もやめました。
英語の論文を読めるようになりたいと頑張ってた公文英語も一度止めて、離れてみることにしました。わたしに本当に英語論文が必要なのか、わからなくなってきたのです。

そんなわけで、無形の断捨離、2017年後半は削ぎ落していくことをテーマにしています。
どんどん自分の好きなことだけをやって、軽やかに生きようと思います。
それでどんだけ嫌われても、そもそもわたし、好かれることはすでに放棄してるので(笑)
もっと楽しい人生を送ろうと自分に誓っています。

・・・
ご利用をご検討中のみなさま、お試し無料カウンセリングを継続しています。上記の通り、わたしが今後のカウンセリングをお断りすることもありますし、こちらからお願いしてでもカウンセリング来ていただきたいと思うかもしれませんが、ぜひ「お試し」してくださいね。いずれにしても、出会いは必然だと思っています。
最近はなかなか当日予約のリクエストにお応えできないことが多く、とても申し訳ない気持ちではありますが、細々と継続したいと思っていますので、諦めないでご連絡をしてくださいね。もちろんWEBからの事前予約は随時受付中です。確実に予約がお取りできるのは事前予約ですので、ぜひご利用くださいね。

posted by いわはし みなえ at 11:57| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

「自分を大切にする」ってなんだろう

なんだかずーっと倦怠感なのです。たぶん天気と季節と更年期(?)
身体はむしろ、持病の橋本病の数値はすこぶる良くて、元気溌剌な感じなのに。

夫には「スキー行ってないからだよ」と言われ(確かに…)

『え、まだスキー行くんですか??』って言われそうだけど、まだ行ってます(笑)
ゲレンデスキーも5月末までは滑れるところもあるし、春からオープンして夏までスキーできるスキー場もあるんですよ。とは言っても、春はゲレンデより山岳スキーをメインにするので、山岳スキーの予定を入れてはいるものの、山だから天候に左右されて(遭難したり雪崩に遭いますのでね、天気重要)結局予定を立てても行けなかったりしてます。だからって夏山に行く気分じゃないんですよねぇ。

あまり人にも会いたくないモードで、仕事以外の約束を出来るだけお断りさせてもらってます。約束しちゃうと義務感たっぷりになっちゃって、行くまで辛くなるのですよ(行けば行ったで楽しいこともわかってるのですけどね)

そんな割と気分が浮かばなくても「自分を大切にしよう」と思って、数日引きこもりライフを送っています。
わたしの引きこもりったらすごいですよ。お買い物もすべてネット、スーパーもネットだから、ジムとゴミ捨て以外は外に出ないというね(苦笑)

…なんて話をクライエントさんとしてたら「自分を大切にするってそうゆうことなんですか?」と尋ねられて、「そうゆうことってなんでしょう?」と聞き返してしまいましたw あ、クライエントさんに承諾いただいてブログに書かせていただいてますけど、クライエントさんからみたら『自分を大切にする=自分磨き、自分癒し』みたいなイメージなんですよね。だからグダグダと引きこもるわたしは自分を大切にしているようには見えないのかもしれません。

わたしにとって、自分を大切にするということは、自分の気持ちに正直になることです。
モチロン、正直になったところで出来ないこともあったりします。たとえば会社員してたら「今日会社行きたくないな」と思っても、その日は絶対行かなきゃいけない仕事があったりね。家事や育児もやりたくない日に全部やらないって訳にも行かないとか。子供がいるおうちでは、育児放棄になっちゃいますもんね。
でも、もしできるなら、わたしはできるだけ自分の気持ちを叶えてあげようって思います。
そこで無理して「やらなきゃ」になると、結局『義務感』たっぷりの『やらされ感』たっぷりになって、私の場合は最後は熱出て倒れます。人によっては怒りになって、いつもイライラして家族に当たり散らしちゃったり、子供に過剰に叱ったり、部下に八つ当たりしたり、ヤケ酒飲んだり病気になったり…最後はそんな自分を嫌いになっちゃって、自分を責めたりします。

わたし、ずっと自分を責め続けて生きてきました。だから癌にもなったし、病気にもなったんだろうと思ってます。
もちろん「わたし悪くないもーん」って開き直ろうとは思っていません。でも、そうしなきゃ生きてこれなかったわたしを、今は認めてあげようと思っています。
なんで自分を責めて、自分の気持ちに正直になれなかったんだろうって思うと、いつも決断するときは「正しいこと」を選択してきたんだからなんです。「嫌われないこと」もあったかな。
仕事をするのは「正しくて当たり前」だったし、誰かのお誘いに予定が空いてる限りOKするのは「嫌われたくなかった」んですよね。
それってほんとは、わたし自身はどうしたかったのかはまるで関係なくて、そうするのが当然と思ってたので、嫌とか行きたくないとか、まるで考えたことがありませんでした。

今も多くのクライエントさんに「それであなたはどうしたいの?」とおたずねします。
だいたい回答は自分がどうしたい…ではなく「こうしなきゃ、ああしなきゃ」です。
理由は「会社が、、家族が、、子供が、、恋人が、、」と、大抵自分以外の人のためです。
それでは「あなたはどうしたいの?」の回答ではありませんよね。あなたがやらなきゃいけない理由ではないんです。あなたはどうしたいのかを、わたしはお聴きしたいのです。

わたしはわたしがどうしたいのかを、常々尋ねて暮らしてます。それには、頭で色々考えをこねくり回すのではなく、心が感じる感度が重要です(わからないときはカウンセリングで一緒に練習していますので、お尋ねくださいね)
わたしがどうしたいのかを尋ね続けたら、会社員は出来ないってわかりました。
会社勤めして『必要とされるわたし』が大好きだったワーカーホリックなわたしにとっては、悲しい発見でしたが、おかげで現在のライフスタイルが在ります。

最近3年間続けてきたボランティアを続けるのがちょっと辛くなってきました。
理由は色々あるけど『ボランティアを辞めること』に罪悪感があって、本当に自分がしたいことが見えなくなっていたことに気づきました。
ですからボランティアをやめる方向で現在調整してもらってます。

このグダグダな引きこもりも、わたしにとっては必要なことなので、もうしばらくグダグダしようと思います。スキーの予定が入れば、もしかしたら一気に気分は変わるかもしれないけれど。。

「どうしたいの?」と聞かれると、前向きな答えが必要な気がしますが、後ろ向きな答えも「どうしたい」の回答の一つです。
『それって単にいい訳でしょ』『怠けの正当化』と言われることもありますが、上等じゃないですか、言い訳で正当化(笑)わたしが毎日ハッピーじゃなくちゃ良い仕事も出来ません。もっともっと自分の心と自分自身が一致して、一oもズレがない自分を確立したいと思います。でもまだ5oくらいはズレてるかなぁ〜?(笑)

あなたのズレ、何ミリですか?何センチですか?
そのズレ、少しずつ矯正してみませんか?
ズレがなくなったら、どんな自分がいるんでしょう?
それってワクワクしませんか?楽しみではありませんか?

・・・
当ルームを初めてご利用になる方の初回無料電話カウンセリング(40分間、通話料も無料)ご用意しておりあます。ご予約状況によっては当日予約も可能です。当日ご希望の方は必ずお電話でお問合せください!
初めてのあなたとお話できますのを、楽しみにしています。カウンセリングやご予約状況について、また事前予約についての詳しくはコチラです^^

ちょっとさぼり気味ですが、ご予約状況、ルームのお休み日など、twitterでも発信中〜フォローしてくださいね。
posted by いわはし みなえ at 11:09| Comment(0) | カウンセリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

祝!5周年&お試し無料カウンセリングについて

お蔭様でわたしのカウンセリングルーム『3.3.7Besay』も6月で5周年を迎えます。
松戸市に引っ越し、自宅でひっそり始めてもう5年。もちろんカウンセリング業務自体は、それ以前から担っていますが、このルームをメイン業務にしたのは、自分の意思で応援したいクライエントを選び、その方の幸せに全力で伴走しようと決めたからです。

たくさんの方の涙と笑顔、そして幸せを勝ち取る姿を、この部屋から見つめてきました。
ご利用いただいたみまさま、本当にありがとうございます。
そしてご利用をご検討中のみなさま、お試し無料カウンセリングを継続しています。
最近はなかなか当日予約のリクエストにお応えできないことが多く、とても申し訳ない気持ちではありますが、細々と継続したいと思っていますので、諦めないでご連絡をしてくださいね。もちろんWEBからの事前予約は随時受付中です。確実に予約がお取りできるのは事前予約ですので、ぜひご利用くださいね。

さて、時々「ほんとに無料のカウンセリングで良いんですか?無料なのにこんなこと話してもよいのでしょうか?」と質問されることが多いのですが、別に無料で『サービス』しているわけではありません(笑)
相談者のお悩みに、わたしのカウンセリングが的確なのかどうかを、わたしも判断させていただきたいのです。
お悩みによっては、別のカウンセラーや医療機関が必要な方も多くいらっしゃいます。わたしのほうが、相性が合わないと感じる方も正直います。わたしのパフォーマンスが100%出し切れなければ良いカウンセリングにはなりません。
そもそも、わたしのビジネスはお金をたくさん儲けようとは思っていないので、利益のために誰でもたくさん通わせようとは最初から思っていません。相談するあなたにとって、わたしのカウンセリングが最適なのかどうかを、わたしも見極めさせていただきたいのです。そのために初回を無料でさせていただき、その後の支援をどうするかをご説明させていただいています。場合によっては別のカウンセラーを紹介することもあるし、医療機関に行かれることをお勧めすることもありますし、わたしがその後のカウンセリングをお断りすることもあるんです。
ボランティアでもないし、特別サービスでもないんです。

その意味で「いのちの電話」のような対応でもありません。
時々、当日予約が取れなくて、電話口で「カウンセラーのくせに見捨てるの?」「予約取れないならさっさとそう言え」「閉店が早すぎる」などとご意見(?苦情?)をいただきます。
そもそも、わたしはボランティアではないのです。わたしのためにお試し無料カウンセリングをさせていただいているのです。わたしのカウンセリングを、確実に受けたいと思ってくださるなら、事前にWEBからの予約をお勧めします。多少日程のご希望に添えないことがあっても、お試しお休み期間でない限り、ご予約は必ず承ります。
不定休についても時々お叱りを受けますが、、わたしは自分のルーム以外にもカウンセリングの場を持っているので、定まったお休みにするのは難しいです。そのような事情すべてをご理解いただき、わたしのカウンセリングを良いと思ってくださる方で、わたしも心から「応援したい」と思う方だけが、当ルームのクライエントとしてお迎えしています。

正直、自分でもとってもワガママな運営だと自覚しています(苦笑)
それでも、それらをクリアしてご縁ある方々に、わたしの技術や経験がお役に立てれば、この上ない幸せだとも感じています。
わたしが心身ともに健康でなければ良いカウンセリングも出来ないので、適度にお休みも頂くし、気晴らしにも出かけます。夜遅いカウンセリングはお引き受けできません。更に今後、料金の値上げや(自分の技術向上のために費用が必要なため)ルームのオープン時間を更に短くすることも考えています。ほんと、ワガママなルームです。。

それでも、みなさんのご縁のお蔭で5周年を迎えられました。
本当に、本当に、感謝しかありません!ありがとうございます。

ただいま5周年イベントを開催中です♡
なかなか当日予約が受付できない状況ですが、稀にキャンセルなどあるラッキーなこともありますので、
当日予約も変わらず承り中です!ただし確率的にはとっても厳しいので、確実にカウンセリングご希望の方はWEBから事前予約をお願いします。
わたしも出来るだけ多くの方とのご縁を結びたいと願っています。
しかし身体はひとつなので、どうかご理解くださいね。

新たなご縁も、ながーいご縁も、どうか今後ともよろしくお願いします。
いわはしみなえ

posted by いわはし みなえ at 09:21| Comment(0) | 3.3.7Besay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする